函館本線のわがまちご当地入場券と普通入場券

 駅の入場券は、駅構内の立ち入りだけ許され、列車内には入れない。本来の用途は見送りや出迎えで制限時間は2時間である。列車や電車の撮影や駅構内の撮影と訪問記念で一区間の料金と同じ金額の入場券を購入しながらの北海道旅である。ネットの情報によると、入場券入場券制度のきっかけは不正乗車だったという。切符を持たずに列車を降りた者が「乗っていない、見送りに来ただけだ」と言い逃れるため、入場した駅を明確にする必要があった。かくして、入場券の券面には駅名が大きく書かれ、それが「駅の訪問記念」として採集趣味の対象となった。
無人駅の秘境駅の入場券も訪問記念に販売している場合もある。室蘭本線の秘境駅無人駅の小幌駅の「わがまちご当地入場券」は豊浦駅で販売していた。他にも数駅で購入実績がある。

 平成29年7月~平成30年9月まで発売され累計総数80万枚の実績のある「わがまちご当地入場券」はJR北海道全駅417駅のうちご当地入場券発売駅は100駅。函館本線458・4kmに103駅のうちご当地入場券発売駅は21駅ある。
函館本線は北海道三大都市の函館から大沼公園、森駅から内浦湾沿いに長万部駅を経て山線と称するニセコ方面に方向を変える。現在は距離は約30km長いが時間が短いので、函館―札幌間は長万部から噴火湾沿いの室蘭本線に入る。
20数年前に特急寝台カシオペヤで上野から札幌の北海道への温泉旅行の時は、長万部から噴火湾沿いに海岸を走る室蘭本線で洞爺・伊達紋別・東室蘭、苫小牧から千歳線方面に入り札幌駅への車窓の旅を楽しんだ思い出がある。
函館本線の路線図は長万部から単線で急こう配・急曲線の通称山線と言われるニセコ・倶知安を通り、日本海側の余市・小樽を経て札幌・岩見沢・旭川に至るが、現在は函館駅から旭川駅までの全区間を運行する列車はない。函館から札幌までのメインルートは函館―長万部までの函館本線、長万部から海線といわれる室蘭本線・千歳線経由の札幌となっている。

北海道三大都市を結ぶ函館―札幌ー旭川 458・4km薄いピンク色の函館本線は北海道最長の路線図

Hokkai

函館本線路線図にはご当地入場券発売駅は21駅あるが現在は函館―札幌―旭川までの三大都市を結ぶ直通列車はありません。ご当地入場券と183系初期型入場券と常備軟券・硬券・マルス入場券・硬券観光旅行記念入場券などの函館本線の入場券です。2017年7月~2019年9月まで発売されたわがまちご当地入場券は入手困難な秘境駅などがありました。

Img018-2_20210226080601

一番上はご当地入場券の函館駅裏面(観光)と二枚目は183系初期型入場券と常備軟券入場券

Img002jpg1

下面は大沼公園駅のわがまちご当地入場券の裏面

Img001-2_20210226084201

183系初期型入場券とマルス発行の大沼公園駅入場券

Img002-3_20210226093101

森駅の183系初期型入場券とマルス入場券

Img003jpg1

Img001jpg1

 

Img002jpg2

Img004-2_20210226094901

余市駅の軟券常備入場券

Img004-22

銭函駅の観光旅行記念入場券硬券と軟券常備入場券

Img005-2_20210226100601

小樽駅の観光旅行記念入場券の表と裏

Img004-23

札幌駅のわがまちご当地入場券の裏面、観光旅行記念入場券(未使用)、常備軟券(北海道マーク印)、硬券普通入場券

Img003jpg2

Img006-2_20210226103701

岩見沢駅の183系初期型入場券と常備入場(軟券)

Img004jpg1

 

Img005jpg1

Img008-2_20210226105801

深川駅のマルス入場券表と裏、下は旭川駅わがまちご当地入場券の裏面、裏面は自慢の観光地やグルメなどが描かれている。

Img007-3_20210226110201

旭川駅のわがまちご当地入場券の裏面、183系初期型入場券、軟券常備入場券

2018年10月2日の「函館本線路線図のご当地入場券」ブログに訪問した駅の183系初期型入場券・硬券 観光旅行記念入場券・硬券普通入場券・軟券常備入場券・マルス入場券を追加したものです。

2021年2月25日 (木)

鶴見台ツルおばあちゃん回想録

 ブログは私的な(素敵な かも?)記録、後で読むと役に立つ覚え書き(メモ)のよう...

» 続きを読む

2021年2月19日 (金)

流氷・バードウォッチング

 14年前の2007年2月の流氷クルーズの回顧録です。冬季には流氷クルーズ観光の...

» 続きを読む

2021年2月16日 (火)

羅臼のスケトウダラ刺し網漁

 巣籠の継続中は昨日の松法漁港のオオワシの続きです。14年前の冬の北海道で2月1...

» 続きを読む

2021年2月15日 (月)

昔日の記録・松法漁港の大鷲

 巣籠中はケンさんの探鳥記・昔日の想い出が尽きない。羅臼の「鷲の宿」のシマフクロ...

» 続きを読む

2021年2月13日 (土)

昔日の思い出・茅沼のエゾフクロウ

 ストロボ撮影のシマフクロウと同じ2007年2月の季節、初めての冬の道北エリアで...

» 続きを読む

2021年2月11日 (木)

雪の給餌池のシマフクロウ

 14年前に初めての冬の北海道に遠征した時の雪上のシマフクロウです。2007年2...

» 続きを読む

2021年2月 4日 (木)

小雪の5333(コミミサン)

 コロナ禍で昨年まで開催された梅まつりや熱海桜まつりなどのイベントが中止でブログ...

» 続きを読む

2021年2月 1日 (月)

高齢者講習は半年待ちの混雑

 今年は3月の誕生日が来て81歳を迎える、70歳を過ぎてから4回目の高齢者講習を...

» 続きを読む

2021年1月22日 (金)

終活と老活の青い鳥

 新たな”詐欺(サギ)”として時節柄の”ワクチン接種”の振り込みサギと総務省をか...

» 続きを読む

2021年1月20日 (水)

八ヵ所のヤツガシラ

 野鳥撮影を始めた頃のヤツガシラは珍しい野鳥とか綺麗な珍鳥と認識して、情報がある...

» 続きを読む

2021年1月19日 (火)

サギ、サギ、サギ・・・です

 今年の箱根駅伝の記録では往路初優勝の創価大学、復路優勝の青山学院、復路最終十区...

» 続きを読む

2021年1月15日 (金)

箱根駅伝とサギ

 2週間前の箱根駅伝をTV観戦時に、「コース、沿道での応援、観戦はお控えください...

» 続きを読む

2021年1月13日 (水)

農活と脳活で回文です

 家庭菜園を営むご近所さんから農業活動(農活)の成果物である新鮮な大根を頂きまし...

» 続きを読む

2021年1月10日 (日)

寒中お見舞い

令和三年一月・新型コロナ二年目・緊急事態宣言二度目  厳しい状況の中に寒中お見舞...

» 続きを読む

2020年12月31日 (木)

戦後最悪の2020年でした。

 大晦日の今夜、娘の婿が岩手県岩泉町の実家から帰宅して、我が家に来て実家の状況に...

» 続きを読む

2020年12月19日 (土)

鷽にまつわる「うその餅」

 学問の神様・菅原道真を祀る太宰府天満宮1月7日の「鷽かえ神事」を題材にしたお菓...

» 続きを読む

2020年12月18日 (金)

真鶴半島のイソヒヨドリ

 一ヵ月近く前のフォトブログです。箱根火山活動の自然遺産である箱根ジオパークでの...

» 続きを読む

2020年12月15日 (火)

ビンズイなのか❓タヒバリなのか❓

 箱根高原ホテル前のイノシシ除けの柵に囲まれた「つどいの原っぱ」で原っぱで採餌す...

» 続きを読む

2020年12月10日 (木)

箱根の野鳥と箱根芦ノ湖山荘

 自分と同じ年齢で今年で傘寿「1940年3月13日生れで(ニュースの職人)」と自...

» 続きを読む

2020年12月 7日 (月)

はやぶさ2と今年のハヤブサ

 昨日の朝日新聞の一面の見出しに「はやぶさ2 カプセル分離」「小惑星(リュウグウ...

» 続きを読む

«目標400種達成は姉羽鶴でした

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト