« 野鳥撮影放浪記5日目 | トップページ | 6月9日塘路湖のベニマシコ »

2006年6月29日 (木)

野鳥放浪記6日目(6月9日)

0668_025s 6月9日の鶴居村の朝は小雨であった、駐車場の脇にある東屋でキャンプ用具一式を出して、お湯を沸かして朝食は御粥を温めて、味噌汁と味噌付けのパックを開けて食す。この後にモーニングコーヒーをドリップしていつものブラックを愛用のマグカップで味わう。7時ごろ今朝は20羽のタンチョウがいつもの丘の上に来て地面をつついてミミズなどを探していた。

0668_228s 湿原の低木で囀る、ノゴマ・ベニマシコ・ノビタキ・コヨシキリが盛んに囀るのは圧巻であった。ノゴマは

埼玉県とへくら島で撮った経験があるが、いずれも餌を置いてあるお立ち台にノゴマが食べに来る写真であったが、ここでは自然の中で囀る自然の写真が撮れた 、ノビタキは飛びながら囀り、ベニマシコは何回も同じ小枝に止り、コヨシキリは一番元気に何回も何回も嘴を大きく開けて囀り、大自然の中で一人で撮影する醍醐味を味わった。11/1~3/31まで通行止めになるタンチョウ保護地域で、道路中央に半日車を止めても誰も来ない場所での撮影であった。

0668_150s_1

0669_026s_1

|

« 野鳥撮影放浪記5日目 | トップページ | 6月9日塘路湖のベニマシコ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/10725741

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥放浪記6日目(6月9日):

« 野鳥撮影放浪記5日目 | トップページ | 6月9日塘路湖のベニマシコ »