« ケリ | トップページ | カワセミのHovering »

2006年8月23日 (水)

その後のシロハラクイナの雛

7月27日に掲載したシロハラクイナの雛を8月21日に撮影して来ましたが、最初の写真は7/27の親子です。067272_073s 東京新聞では7月23日に関東で初めて繁殖が確認されたとの記事がありましたので、約1ヶ月後の成長の様子です。

06821_020s

am9:03ごろ、中央右で毛づくろいしている♀親と見えている雛3羽、4羽目の雛は写真右したの葦に隠れている。雛も親の大きさに近づきました。上の真っ黒い雛と比較すると、胸の白も明白です。

06821_063s

9:23頃、上の写真と同じところで営巣している葦原から親の後に続いて出てきた4羽の雛、いつもは朝5:30頃に親の後について営巣地から田圃に移動するのが、4時間も遅い。この日は朝から葦原の中で、コッコッコッと長く鳴いていたので、何か異変があった様子でした。

06821_087s am11:35頃親の後に付いて営巣地の葦原から隣の田圃に移動して行く4羽目の雛、昨日までいた5羽目の姿はこの日はとうとう見られなかった。朝6時頃イタチ?が営巣地に入ったと隣のカメラマンが言っていたのが現実になったのか、自然界の弱肉強食が現実の姿と思わざるを得ない。

|

« ケリ | トップページ | カワセミのHovering »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
イタチにやられましたか。可愛そうに。
昨晩、TV4chの『最後のナイチンゲール』を見ました。
戦争を知らない団塊世代、弱肉強食が現実の姿ですかね。

投稿: フーさん | 2006年8月23日 (水) 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/11558528

この記事へのトラックバック一覧です: その後のシロハラクイナの雛:

« ケリ | トップページ | カワセミのHovering »