« アオバズク四兄弟 | トップページ | 多摩川河口の水鳥 »

2006年8月12日 (土)

コシジロウズラシギ

_055s_1 多摩川河口の干潟が満潮で水没している時間帯ですがカメラマンは既に10人以上いました、路上駐車している車ナンバーに大阪ナンバーが2台見えました、昨日は山形ナンバーもありましたので、綱島のオガワコマドリ並の盛況です。工場跡地の池にメダイチドリ・トウネンなどと一緒に石の間を餌獲りで動き回っているのが、コシジロウズラシギといわれるシギのようです。ウズラシギも撮ったことがないので、この鳥を見つけるには自立出来ませんでした。周囲の声に耳を澄まして目標を探したり、スコープで覗くバーダーに位置を確認したりして、撮影しましたが日本初記録などの感激が沸かないのは、まだ経験不足なのかあるいはシギチ類を撮っていないので、この貴重な鳥の存在を深く理解・認識していないようである。干潟が現われる前に撤収したのもあまり熱心でないと反省しています。次回は干潟のコシジロウズラシギを撮りたいと思います。

_041s

いすず自動車跡地の水溜り付近で餌獲りをしているところです

_009s

|

« アオバズク四兄弟 | トップページ | 多摩川河口の水鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/11390438

この記事へのトラックバック一覧です: コシジロウズラシギ:

« アオバズク四兄弟 | トップページ | 多摩川河口の水鳥 »