« その後のシロハラクイナの雛 | トップページ | カワセミの飛び込み »

2006年8月24日 (木)

カワセミのHovering

カワセミは二年前の野鳥撮影開始のきっかけでした、カワセミの写真の中で最も美しい形はホバーリングと感じています。過去に撮影したホバの中で東西南北・360度の角度を90度おきに向いているカワセミのホバです。_181s 一番上の写真は1/640秒の写真です

_074s

1/2000秒の写真です、背景は森ですが露出が暗くなると背景が真っ黒くなることが分かりました。_043s

向う向きの写真ですが、背中のコバルトブルーが良くわかります。1/2000秒です。

_052s 1/1000秒の写真です、背景は森です。

« その後のシロハラクイナの雛 | トップページ | カワセミの飛び込み »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
カワセミのホバ、すばらしいですね。
鋭いくちばしでダイビングして獲物を捕らえるのでしょうか。
別名『翡翠』戸呼ばれることを知りました。

そうなんですよ!このままの空中停止の姿勢から下の川や池にダイビングして、狙った魚を獲ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/11561469

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミのHovering:

« その後のシロハラクイナの雛 | トップページ | カワセミの飛び込み »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ