« 今年の珍鳥(第1四半期) | トップページ | ツミ若の水浴び »

2006年8月15日 (火)

ツミの若兄弟

06814_017

日本で最も小さい鷹のツミ(雀鷹)、♂27cm、♀30cmこのツミの若兄弟が井の頭公園に程近い広場にいるとの鳥友の情報で出かけてみた、am11-pm3時まで現場でオナガを追いかけたり、セミを獲ったり、二羽で飛翔するところを撮った。ここの若ツミは水溜りでの水浴びが有名のようであるが、4時間いたが見られなかった。

♂親から給餌された雀?らしき餌を食べる若06814_042

地上に落としてしまった餌を片足でおさえた若06814_062

もう一羽の若はアブラセミを捕えて食べていた

06814_068

06814_035 餌を届けに来た♂親、虹彩が暗紅色である。この時間帯に♀は来なかったが♀の虹彩は黄色で体は♂よりも大きい。

|

« 今年の珍鳥(第1四半期) | トップページ | ツミ若の水浴び »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ツミをまだはっきり見たことがないんです。
井の頭公園近くの広場ってどこでしょうか。
よろしければ教えてください。

投稿: hummingbird | 2006年8月15日 (火) 15:32

私の鳥友から内密という事で行きました、新聞等に公開された場合は情報は公開していますが、申し訳ありませんが、情報提供者との約束で申し上げられませんので、ご理解願います。この辺は戦後の小学生時代を過ごした遊び場所の範囲でしたので懐かしい場所です。本日も千歳烏山駅行きのバスSTOP付近から正午の時報とともに終戦記念日の黙祷に協力をお願いする街頭スピーカーが聞こえ、広場で撮影中のカメラマン約15名は全員が黙祷していました。戦前派には戦没者慰霊の気持ちとともに心が洗われる一分間でした。

投稿: KANRISYA | 2006年8月15日 (火) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/11437806

この記事へのトラックバック一覧です: ツミの若兄弟:

« 今年の珍鳥(第1四半期) | トップページ | ツミ若の水浴び »