« ツバメ | トップページ | 水辺のケリ »

2006年9月15日 (金)

セイタカシギ

06914_115s 伊勢原市に近い平塚市の郊外、周囲は刈り取り前の田圃が黄金色に輝いている、その中の休耕田に、コサギ・アマサギ・アオサギが三々五々食事している中に、一羽のセイタカシギがいた、白と黒のコンビネーションに細くて長い赤い足がひときわ目立つ。06914_151s

チドリ目/セイタカシギ科

丈高鷸/37cm

06914_126s_1 長い足を文字通り「く」の字に曲げて食事です

06914_173s_1

水が引いた休耕田でのコサギとのツーショット

« ツバメ | トップページ | 水辺のケリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

この休耕田でセイタカシギの親子を撮られた鳥友がいますが鳥運のお強い方です。水辺の貴婦人とはお上手な表現ですが、当方は背の高い八頭身美人を思いだしますが、この子は何頭身でしょうか?

おはようございます。
セイタカシギ,足が長くて綺麗ですね。
水辺の貴婦人でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セイタカシギ:

« ツバメ | トップページ | 水辺のケリ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト