« 都鳥 | トップページ | オオソリハシシギ »

2006年9月 6日 (水)

チュシャクシギ

シギ類とチドリ類は地味な羽色の鳥で見分けが難しい、三番瀬で撮影した鳥を図鑑でチェックするとチュウシャクシギは嘴の先が下に曲がっているので、十数種類撮ったシギチでは確認が容易の方ですまず、この鳥を記事にしました。0694_097s

0694_117s_1 チドリ目/シギ科L42cm

0694_119s

海水域では砂や泥の穴に嘴を刺し入れてカニなどを獲って食べる

0694_216s

飛んだ後に背中の羽が乱れて飛び出していた、嘴が下に湾曲したチュシャクシギはこの一羽のみでした。

|

« 都鳥 | トップページ | オオソリハシシギ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
チュシャクシギの嘴の曲がり具合がユニークです。
三番瀬とは、東京湾最奥部最後の浅海干潟域のことを言うのですね。知りませんでした。また勉強になりました。

投稿: フーさん | 2006年9月 6日 (水) 06:03

三番瀬海浜公園は鳥友の紹介で今回初めて訪問しましたが
三番瀬の隣の谷津干潟や葛西臨海公園は時々行く野鳥撮影地ですが、今回はどちらも寄りませんでした。水鳥によってはこれらの公園と行き来している鳥もいると聞いております。

投稿: ken3 | 2006年9月 6日 (水) 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/11773854

この記事へのトラックバック一覧です: チュシャクシギ:

« 都鳥 | トップページ | オオソリハシシギ »