« 蕪栗沼・周辺水田の野鳥 | トップページ | ノゴマ »

2006年10月27日 (金)

内沼のオオハクチョウ

伊豆沼の隣にあるラムサール条約登録地・内沼のオオハクチョウです、まだ渡りのオオハクチョウ・コハクチョウは姿を見せていませんでしたが、日曜日には約10羽の留鳥がいました。月曜日雨天の中でハクチョウで有名な迫川に行ってみましたが、渡りのハクチョウはを見つけることが出来ませんでした。

061022_051s061022_042s 

巣穴の中で毛つくろいしている

061022_038s

葦の根元には白い抜け毛が多数おちています

061022_027s

広角レンズで撮影した内沼のオナガガモ♂♀061022_019s 前方右上の白い建物 は冬場にハクチョウに与える餌の倉庫。

地元の人が米くず(形が細かくくずれた米)を餌としてばら撒くのでオナガガモが集まってくる、白鳥はこれには目もくれずです。

061022_010s_1

近くの切り株田に頸に標識を付けたマガンを二羽見つけました、061022_012s E62とC32こ標識の情報はわかりません

|

« 蕪栗沼・周辺水田の野鳥 | トップページ | ノゴマ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/12436902

この記事へのトラックバック一覧です: 内沼のオオハクチョウ:

« 蕪栗沼・周辺水田の野鳥 | トップページ | ノゴマ »