« まだいたツバメ | トップページ | ツツドリの飛翔 »

2006年10月 4日 (水)

コジュケイ

草地や農耕地、林や森のある公園ではどこでもいるコジュケイです、今時は群れをつくり生活しています。キジ目/キジ科 1919年に中国から取り寄せて、東京都と神奈川県に放鳥したものが自然に増殖した、早朝に散歩道で植物の種子や種、昆虫などを探しているこの鳥にでくわすと、驚いてその場で飛び上がるものもいる、大概は早足ですぐ藪の中に逃げ込んでいくが、本日は薄暗い中で低空飛行で逃げていった。写真は森の中の広場に出てきた7羽の群れである。

06101_010s

06101_035s

06101_217s

06101_202s 

« まだいたツバメ | トップページ | ツツドリの飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
小綬鶏は狩猟鳥として毎年放鳥されていると
聞いておりますがニワトリにそっくりですね。
珍しい鳥をありがとうございます。

狩猟用に放鳥されたものが野生化して自然繁殖と聞いています、繁殖力が強く年2回繁殖するようです、大きな鳴き声で「チョット来い、チョット来い」と聞こえます。ウズラに似ているそうですが、ウズラはまだ見たことがありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/12136535

この記事へのトラックバック一覧です: コジュケイ:

« まだいたツバメ | トップページ | ツツドリの飛翔 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ