« ノゴマ♂とキビタキ♀の餌捕り競争 | トップページ | 葛西のカワセミ若♂ »

2006年10月21日 (土)

カケスの水浴び

先月、白樺峠では鷹の渡りを撮影中に、タカ見広場の前を何回も飛翔していましたが、なかなか撮れませんでした。埼玉県の秋が瀬・県内の谷戸山・舞岡・三つ池公園などでも枝被り・葉被りの写真しか撮れませんでしたが、葛西臨海公園でようやくリベンジが出来ました。061020_017s

図鑑によれば、頭は白く、黒い縦斑があり、目のまわりから目先、顔は黒い、耳羽後方から頸・背・肩羽は灰色味のある薄い赤紫色。大・初列雨覆、次列風切の外側数枚の基部は黒色、青色、白色の横斑模様、三列風切は黒く、他の風切も黒くて外縁は白い、尾羽は黒い、嘴は黒くて鉛色味があり、足は赤味のある肉色。と解説しているが、その通りのカケスである。

061020_025s

水飲み前の姿勢です061020_028s 、雌雄同色とあるのでどちらか不明である。

木を伝い降りて水を水飲み

061020_054s

正面の鋭い目つきは061020_082s カラスの一族そのもの

顔からドボンと水浴の始まり二回も顔からドボンした061020_101s

10月20日は頭髪の日、この頭を見ていると、野鳥撮影で帽子を被る機会が多くなり、頭髪が抜ける機会が多くなったのか、前髪が透けてきたような気がする。若い頃のカラスの黒髪が今ではカケスのような頭髪、嫌われもののカラスでも黒髪だけは褒め言葉である。

ところで、カケスはスズメ目/カラス科である。

|

« ノゴマ♂とキビタキ♀の餌捕り競争 | トップページ | 葛西のカワセミ若♂ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
カケスは英名でJayといいます。
雨覆の青色と黒色の縞模様の羽は、コレクターに
とっては垂涎の的ですね。
水飲み、水浴のショットは大変珍しいですね。

投稿: フーさん | 2006年10月21日 (土) 06:11

フーさん いつもコメントありがとうございます、たまにしか返信出来ずにゴメンナサイです。撮影現場では同じスズメ目/カラス科のオナガと餌場で似たようなダミ声かシワガレ声でジィとかジェーとか鳴いていました。餌場にはカケスの好きなドングリを撒いたようです。今日は孫の運動会で撮影はお休みです、野鳥撮影はだいぶ慣れましたが、年に一度の孫の運動会では孫々しそうです。

投稿: ken3 | 2006年10月21日 (土) 08:09

カケスは茅ヶ崎にもいるのですが、こんなに表に出てはくれません。良く撮れていますね。

投稿: ky | 2006年10月21日 (土) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/12355978

この記事へのトラックバック一覧です: カケスの水浴び:

« ノゴマ♂とキビタキ♀の餌捕り競争 | トップページ | 葛西のカワセミ若♂ »