« カケス三昧 | トップページ | モモイロペリカンの飛翔 »

2006年11月15日 (水)

クイナ

クイナを初めて見て初めて撮りました、所謂初見初撮りです。am6:40頃の水田ですので、暗くてSSが上がらず、この鳥の美しさを表現出来ないのが残念です。061115_001s

右手の葦原から現われて、水田で餌を捜し始めました、尾羽をこぎざみに振ります

061115_009s

嘴は赤く上面は一部黒い部分がある。過眼線は黒い、顔は青灰色でした。

061115_016s

水の中を何回も突付いています、その度に嘴の先から水滴が落ちます

061115_017s

水中に何かを見つけた鋭い野生の目つきです

061115_022s_1

トンボの幼虫です、頭の下を咥えていました、トンボの羽が白のがはっきり見えます。この後一分間くらいはカメラの画角から外れて撮れませんでしたが、その後は葦原でキューイキューイと鳴いているのが聞こえましたが、姿を見せたのは早朝の一度だけの警戒心の強い鳥です。

|

« カケス三昧 | トップページ | モモイロペリカンの飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
クイナ、英名Water Railとのこと。
葦や草むらの中にいて、なかなか見られない鳥です。
警戒心が強く、ナイスショットですね。

投稿: フーさん | 2006年11月15日 (水) 06:03

なんか冬の中の撮影みたいな感じですね。
暗いですからですね・・・

投稿: 樹里 | 2006年11月15日 (水) 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179798/12687666

この記事へのトラックバック一覧です: クイナ:

« カケス三昧 | トップページ | モモイロペリカンの飛翔 »