« 宮が瀬のオオマシコ | トップページ | 宮が瀬のミヤマホオジロ »

2006年12月 8日 (金)

宮が瀬のベニマシコ

昨日のオオマシコに続いての赤い小鳥はベニマシコ、舞岡公園のベニマシコはセイタカアワダチソウの実を食べていましたが、ここのベニマシコは林縁の草木の種子を採食していた。オオマシコ(大猿子/L17cm)に対して一回り小さいのがベニマシコ(紅猿子/L15cm)です

06124_088s

06124087s_1

♂のバックスタイル、ボク綺麗?

06124no_127s

♂♀のツーショット

06124_209s

♀の得意なポーズかな?枝被れの無い唯一の写真がこれです

06124_092s_1 

« 宮が瀬のオオマシコ | トップページ | 宮が瀬のミヤマホオジロ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
紅猿子、「フィフィ」とやわらかい声でたがいに鳴き合う。繁殖期(はんしょくき)はこん虫食だが,それ以外は草の種子を食べるそうです。
オスは全体が淡(あわ)い紅色(べにいろ)で,メスは淡い黄褐色(おうかっしょく)。オスメスとも2本の白い翼帯(よくたい)があります。
ツーショットの画像で良くわかりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮が瀬のベニマシコ:

« 宮が瀬のオオマシコ | トップページ | 宮が瀬のミヤマホオジロ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト