« 琵琶湖・山本山の猛禽 | トップページ | ヒレンジャク »

2007年1月13日 (土)

アリスイ

横浜市内のいつも良く行く公園で3日間かかってようやく枝被りのない画像が夕方4時過ぎに撮れました。初めての野鳥ではないが撮り難いキツツキ類である。キツツキ類にも関わらず、木の幹に縦に止まらず、横枝の普通の鳥のようにとまる。自分では巣穴を掘らずに、他のキツツキ類の巣穴や枯れ木の穴、木の上の古い巣などに営巣するようです。07112_163s

07112_183s

07112_174s

07112_167s

好物は地上や朽木などにいるクロナガアリなどのアリ類、全長L18cm

07112_214s

最後は枝被りの横顔です

« 琵琶湖・山本山の猛禽 | トップページ | ヒレンジャク »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

3日間の通勤ご苦労様でした。
執念が実りましたね。これからもご活躍を期待しています。

おはようございます。
アリスイ、木に止まるとき指の配置が前に2本、後ろに2本これがキツツキ科の特徴らしいです。
和名のアリスイ(蟻吸)はアリを主な食物とすることから付けられました。

スナフキンさん 初コメントありがとうございます
今後とも宜しくお願いします

フーさん アリスイの生態について当方が未知の世界の解明をありがとうございました、今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖・山本山の猛禽 | トップページ | ヒレンジャク »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ