« トランペットスワン | トップページ | 初日の出・初富士・初夕日 »

2007年1月 1日 (月)

白鳥5種にて謹賀新年

新年明けましておめでとうございます 

皆様良き年をお迎えの事と存じます本年も旧年同様にどうぞ宜しくお願いします。今年は猪突猛進では有りませんが、真っ直ぐ悠々と気侭に野鳥撮影を趣味として楽しみたいと思います。今年最初の写真は昨年2月~12月に北海道・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県など一都・一道・七県などで撮影したハクチョウです。4月~10月初めは北からの白い使者よりも、留鳥となって野生化した白鳥の方が多く、中には子育て中のオオハクチョウもいました、可愛いハクチョウの雛も初めて撮影出来ました。アメリカコハクチョウは数が少ない渡り鳥、ナキハクチョウは1羽が北米から迷い鳥として渡来してきたようです。白鳥は全身が白いので5種類の区別は嘴の色と形で分るようです。

_062s_3

オオハクチョウ: 嘴はコハクチョウと比べて黄色部分が大きく、黒色部分に食い込んでいる、黄色と黒色の入り方には個体変異があるようです。体長もコハクチョウよりも一回り大きいL140cm

_081s_1

コハクチョウ:オオハクチョウと比べて嘴の黄色い部分が小さく、嘴の先の方にとがっていない、個体差もあるようです、頸に緑色の首飾りを付けたコハクチョウはクッシャロ湖で山階鳥類研究所が付けた標識、付けた人のお孫さんの名前が愛称のアンナ、昨年の春3月に見た時はチョンガでしたが、この冬は写真のように同じコハクチョウの連れ合いがいます。今年の10月には子連れで来ることが楽しみです。

061222_118s

コブハクチョウ:雨降りの暮れの22日に皇居のお濠で撮りました、頸に白帯を付けています、嘴の橙赤色が薄く感じられコブが小さいので若♂かそれとも♀でしょうか、体長は白鳥の中で最大のL152cm

_082s

アメリカコハクチョウ:嘴は黒色で基部にわずかに黄色の部分がある、全長L132cmで体型はコハクチョウに似ている

024s 

ナキハクチョウ(トランペットスワン):嘴は黒く黄色の部分がない、アメリカコハクチョウの嘴基部には小さな黄色の部分があり、目と嘴が線でつながっているように見えるが、本種は嘴と目がくっついているように見える(写真は珍しく薄目になっている、嘴には鳥の羽のような異物が付着している)体長はアメリカコハクチョウよりも大きくL152cmである

06623037s_1

オオハクチョウ♀と雛(06.6.23撮影ウトナイ湖)昨年6月初めにNHK-TVで放映された時はもっと小さかったが、3週間も経つと陸の上で休息出来るまでに成長していた。

061115_032s_1

コハクチョウ一家同士の挨拶(06.11.15撮影茨城県木埜村)灰色は幼鳥です

_s

富士山と逆さ富士のコブハクチョウ(06.3.14撮影 於いて山中湖)この時期は湖岸のヤドリギを食べにくるヒレンジャクを撮影に行っていました。

_139s

画面中央はアメリカコハクチョウの番いです(06.3.8撮影 あぶくま親水公園)、1500羽くらいいた白鳥の中で、このアメリカコハクチョウを捜すのは難しい作業でした、何しろ白鳥は餌を食べる時は水面に頸を突っ込んでいますので、見つけ難いものがあります。昨年の12月22日現在まで今期のハクチョウは、コハクチョウ157羽、オオハクチョウ430羽、計587羽で、アメリカコハクチョウはまだ飛来してこない、例年は3月に一番ハクチョウが増えるそうです。福島県では猪苗代湖のハクチョウも有名です、11月には田んぼにもいました。

_025s

ナキハクチョウとコハクチョウのラブラブカップル、体型が似ているアメリカコハクチョウとコハクチョウの交雑個体は図鑑にもありますが、体型が大きく違うナキハクチョウとコハクチョウは成功するのでしょうか、興味深いものがあります。(06.3.7撮影 岩手県久慈市)

日本野鳥の会のフィールドガイド「日本の野鳥」ではオオハクチョウとコハクチョウの2種が冬鳥、コブハクチョウは迷い鳥、動物園や公園で飼われていたものが逃げ出して野生化した、アメリカコハクチョウはコハクチョウの亜種として紹介されている。山渓の日本の野鳥では、オオハクチョウ・コハクチョウ・アメリカコハクチョウ・ナキハクチョウ・コブハクチョウの5種が掲載されているので、日本に飛来する(飛来した)5種すべてのハクチョウが揃ったことになります。

本年もよろしく、お付き合いの程お願いいたします。

|

« トランペットスワン | トップページ | 初日の出・初富士・初夕日 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
あけましておめでとうございます。
昨年秋から楽しませていただいております。
羅臼の「鷲の宿」がご縁でした。先日のベスト5にシマフクロウが餌をくわえている写真がありましたね。私もあの宿に泊まり、ほとんどプロばかりの方たちに混じって「これで撮るの?」と言うほどのデジカメでシマフクロウを撮りました。撮れたと言える物はありませんでした。
でもおかげでこちらのブログを知り、毎日野鳥を楽しませていただきました。
これからも楽しませていただきます。どうぞよろしくお願いします。

投稿: 風花 | 2007年1月 1日 (月) 03:05

ケンさん 新年おめでとうございます。
新年の幕開けは何を見せていただけるのか楽しみにしていましたが、これだけのハクチョウを揃えられると、流石ケンさんと言うほかありません。
本年もよろしくお付き合いの程 お願い致します。

投稿: tk-tiger | 2007年1月 1日 (月) 09:01

新年快楽!
今年もよろしくお願い申し上げます。
今朝の初日の出はすばらしかったので動画で
撮りました。
富士山とコブハクチョウはお見事です。
今年もお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

投稿: フーさん | 2007年1月 1日 (月) 09:18

謹賀新年
風花さん はじめまして 当方も初めて行ったところで撮影の要領も分からずでしたが、同宿した愛知県からこられたベテランのI氏のお陰でなんとか撮れました。鷲の宿はまだ夏だけですが冬の雪景色も撮りたい題材です、機会があればまた行きたいところです、シマフクロウも良いが、掛け流し天然温泉の「熊の湯」も良かったですね。それでは今年も宜しくお願いします。

投稿: ken3 | 2007年1月 1日 (月) 17:19

tk-tigerさん 明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします。この十数年大晦日と元日は孫夫婦と西伊豆で過しています、今年も初日の出を撮りに東伊豆までドライブでしたが、3年連続水平線からの初日の出は撮れません、初夕日も雲があり西伊豆の夕日の名所といわれる沢田公園でも水平線に沈む夕日は撮れませんでした、お日様はトリよりも難しい思いです。東の空に十三夜の月を眺めながらの温泉で元旦の夜が更けていきます。良い初夢を見て今年もトリ撮りでどこかでお会いしましょう。

投稿: ken3 | 2007年1月 1日 (月) 17:39

恭賀新年
フーさん 今年も宜しくお願いします
石廊崎で初日の出は不作でしたが、帰りに雲見温泉からの富士山も薄雲がかかり、不出来の富士山となりました。唯一の成果は画面に入った夫婦岩が綺麗に撮れましたので、今年も夫婦円満でいけそうです。今夜の初夢は富士山ではなく、鷹を見たいと思います。

投稿: ken3 | 2007年1月 1日 (月) 17:49

ケンさん、明けましておめでとうございます。
10月に、そちらのフィールドでお会いしてから、
何度かお会いしましたね。
 精力的に、各地のフィールドをまわれて、素晴らしい
御写真を撮っていらっしゃるのに、感心しきりです。
白鳥も、こんなに、種類があるなんて はじめて知りました。
 これからも、ご活躍を期待しています。
フィールドでお会いしましたら、よろしく御願いします。

 

投稿: raito | 2007年1月 2日 (火) 16:08

来人さん 新年おめでとうございます

昨年はいろいろなフイールドでお会いしましたが、最後はオオマシコでしたね。今年もどこかでお会いする機会が多いと思いますので、宜しくお願いします。

投稿: ken3 | 2007年1月 3日 (水) 10:01

皆様は清々しい新年を迎えられたかと存じます。
我が家は1月1日に新年の祈願に行って来ました。
例年は1月2日に行っていましたが、今年は娘の提案で繰り上げスタートです。
少し寝て6時15分、我が家から近い所に、日の出を見られる場所が有りますので行って来ました。
普段は背中合わせの夫婦ですが正月だけは正面向いて「おめでとう!」
とお互い挨拶をして日本酒で乾杯です。
今年は娘も居ましたので話に花が咲きました。
御節を食べながら飲んでいる内に酔いが回って就寝!!(^^)!。
そんな毎日を過ごしましたが、今日で三が日も終わりですね。
明日からは背中合わせの夫婦生活が始まります。
私含めて皆様にとって良い年で有りますようお祈りしております。
また良い出会いが有りますように・・・

投稿: musamatsu | 2007年1月 3日 (水) 16:02

musamatsuさん 新年のご挨拶ありがとうございます
初日の出をご夫婦で今年も夫婦円満を祈願するとは、なかなかマネが出来ないお心がけです。西伊豆の宿から初日の出は夜中の3時半に起きて、1.5時間ドライブしてから、暗い道を懐中電灯で足元を照らして行った、東伊豆石廊崎石室神社の狭い境内で待ちましたが、今年も黒い雲に覆われて水平線からは見られませんでした。おまけに夕日は西伊豆の夕日の名所、沢田公園でも水平線は雲でしたので、夕日が海水に沈む時に聞こえる「ジュー」と言う錯覚もありません。今年は朝に夕に黒い雲に
覆われてしまいました。行く場所の選定を間違えた年の初めとなりました。3日の今日はお疲れ休みです。

投稿: ken3 | 2007年1月 3日 (水) 19:47

健さん今年も宜しくお願いいたします。
富士山と白鳥印象的ですね。

投稿: kychigasaki_2006 | 2007年1月 6日 (土) 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランペットスワン | トップページ | 初日の出・初富士・初夕日 »