« 桜とカワセミ | トップページ | 本日最後のブログです »

2007年3月31日 (土)

満開の桜とカワセミ

雨上がりの午後に仕事の帰りに地元の池に寄りましたら、大勢で撮影中でしたので急いで仕度してカワセミに会いにきました。

07330_008s 上の枝越しにいる♀に下の♂が無理な体勢で愛の給餌と思われたが・・・・

07330_058s 桜の枝を境に左の♀に給餌する♂です、その後の期待した出来事はありません、こんな中途半端な写真を量産して仕舞いましたので、この二枚でやめておきます。桜は満開でした。

3月31日満開の桜の中での愛の給餌です

07331_042s 07331_043s_1

  右♂、左♀への給餌でしたが、例によって桜の園の儀式は期待はずれでした。満開の桜の中ではAFでは桜の花にピントが行き、Mでは花粉症のショボショボ目でピントが甘く、交尾の下手な♂のカワセミ同様にこれが本当のダ目です。

|

« 桜とカワセミ | トップページ | 本日最後のブログです »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ここ数日は野鳥よりも桜、花より団子かも。
弥生のプログは皆勤賞ですね。
今日はちょっと曇り空、でも行楽地は花見客で
満開でしょう。
『ねむの木学園』園長の宮城まり子さんの私の履歴書
最終回でした。すばらしい方でした。

投稿: フーさん | 2007年3月31日 (土) 07:38

今晩は 今日の午後厚かましく撮影中に大邪魔をしてしまった者です。その節はありがとうございました。早速ブログ拝見、聞きしに勝る素晴らしい画像に驚嘆しながら最後までスクロールしていました。これからもお邪魔させていただきます。(*^。^*)

投稿: nakako | 2007年3月31日 (土) 20:24

フーさん こんばんは

現役引退して○5年今でも購読料が高い日経新聞を継続中ですが、継続理由の一つは渡部淳一の次の掲載を期待しているのでしょうか、こんな期待は鈍感力の成せる技でしょうか、今は「世界を創った男チンギス・ハン」では青朝龍の顔が思い浮かびますが、夕刊の「地の日天の日」の信長の顔を想像する方が楽しい毎日です。

投稿: ken3 | 2007年3月31日 (土) 22:07

nakakoさん こんばんは

三姉妹の中のどなただったか判りませんが、多分お名前から真ん中と想像しています。本日は大変お疲れ様でした、こんなに鳥憎い(撮り難い)日はありませんでしたが、彼らのご機嫌が良い日に来られるように祈念しています、それでは御機嫌よう!

投稿: ken3 | 2007年3月31日 (土) 22:15

ken3、連日の張り込み&のぞき???どうも
お疲れ様です。
今日は流石に参ってしまいましたね。
鳥は花とは違って待つのが仕事と思ってはみても
流石にドッと疲れが出てしまいました。
これからあの2羽はどの様な態勢を取るのでしょうかね?

投稿: cc-girl | 2007年3月31日 (土) 23:27

P.S. 鳥の中では珍しくオスよりメスの方が美しいという鳥の名を忘れてしまいました。ken3の過去のお写真を全部遡ってみたのですが、探し方が悪いのでしょう。
見つけられませんでした。
恐れ入りますが、後学の為にもう一度、名前を教えて下さい。

投稿: cc-girl | 2007年3月31日 (土) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜とカワセミ | トップページ | 本日最後のブログです »