« 江ノ島のクロサギ | トップページ | 阿寒国際ツルセンター »

2007年3月18日 (日)

すれ違いのカワセミ

16日はヤマセミの交尾の失敗を見ましたが、今日は久し振りに地元のカワセミの様子を見に行きました、ここは顔見知りの方が多いので気楽に撮影が出来ます。曇り空で小雪もちらつく寒の戻りのような午前中でした。07318_085s

石の上に右に♀、左が♂です、カメラの焦点はレデイ・ファーストにしてあります

07318_101s 突然左にいた♂が♀に襲い掛かりました?

07318_102s と思ったら鳴いている♀の何事もなく頭上を素通りです、期待に反する違法?行為です。

07318_130s次は この池の名物の止まり木です、いつの間にか止まり木が代替わりして古木に変わっていました、この池とカワセミを愛する方々の好意(行為)です。いつものように右に♂、左に♀です、雌の目つきが何かを期待して心なしか光って見えます。

07318_136s

♂が♀の方を向いたのか、それとも♀の見つめる同じ方向を見たのでしょうか

07318_145s 次の瞬間に♂が飛立ちました、また期待した行為がなく、♀は置いてきぼりで鳴いていました。ダメな♂です(当方の勝手な推測です)

07318_192s

次は♂がクチボソを咥えて石の上です、この♂の意思は如何にと期待されました。

07318_205s クチボソを咥え直しています

07318_206s

二羽ともボケていますが、突然止まり木から♀が突然♂の脇に飛んできましたが、♂は♀にクチボソを渡す気配なしです(愛の前振れなしです)、これがホントのボケです(焦点は当方の意思に反して後ろの石にある糞に行きました、憤然とした気持ちの写真です)

07318_208s ♂は素っ気無く食べてしまいました。これで午前中の3回の♂・♀の接近遭遇は何事もなく終わりました、当方の期待した行為はものの見事に空振りの3振。それでも松坂大輔がメージャで三振をとったさわやかな気分になりました。昨年のカワセミの交尾は桜の咲く木の上で撮りましたが、暖冬とはいえ桜の咲く時期にならないと交尾は期待出来ないようです。

|

« 江ノ島のクロサギ | トップページ | 阿寒国際ツルセンター »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日は富士山が綺麗に拝むことができました。
美しい外見から「渓流の宝石」そのものです。
暖かくなってきますとそろそろ翡翠も恋の季節、
食欲、?欲、求愛給餌なんか是非ゲットしてください。

投稿: フーさん | 2007年3月18日 (日) 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江ノ島のクロサギ | トップページ | 阿寒国際ツルセンター »