« タマシギ | トップページ | ヒメウ/ヒメシジュウカラガン »

2007年3月 2日 (金)

コオリガモ

根室市に宿泊した2月19日に春国岱原生野鳥公園・ネイチャーセンターに寄り、周辺の野鳥の情報を入手、オオワシとオジロワシは風連湖の川口漁港などの周辺に約800羽が羅臼方面から来ている、海鳥は花咲港(花咲ガニで有名)や歯舞港(歯舞諸島が近い)にいると聞いて、花咲港と歯舞港に行ってみた、コオリガモがいたので逆光の中で撮影。土地柄かこれらの港は日本語とロシア語併記の看板が目立った上に、ロシア人と思しき外人が港町を散歩していた。

0722_120_edited1ss

0722_119_edited1s

尻尾が短いのでまだ幼鳥だろうか

0722_037s  0722_028s

上の2枚は♀と思われる

0722_111s 港内とはいえ距離はある、♂は尻尾が長く先が割れているので直ぐ判る

|

« タマシギ | トップページ | ヒメウ/ヒメシジュウカラガン »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
コオリガモ、結構派手な毛色をしていますね。
コオリガモの名は氷の張る頃、渡って来るので
名付けられたそうです。
氷も張らない暖冬だというのに氷鴨に出会えるなんて
ラッキーですね。

投稿: フーさん | 2007年3月 2日 (金) 06:07

コオリガモの初見は昨年浦安海岸に♂が一羽迷い込みましたので撮りましたが、北の海が本来の飛来地です

投稿: | 2007年3月 3日 (土) 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タマシギ | トップページ | ヒメウ/ヒメシジュウカラガン »