« 花と鳥 その2 | トップページ | 水道橋のチョウゲンボウ »

2007年4月12日 (木)

オオジュリン

吉見町で先日コチョウゲンボウを撮影した場所には、ところどころに葦原に囲まれた池があり、そこにはカルガモやバンの水鳥の他に葦にとまるオオジュリンを同じ日に撮りました

0749_100s 池面に浮かぶ(池に落ちた?)昆虫を見つけて頸を伸ばす

0749_104s 羽ばたきながらバランスを取り嘴に咥えました、お見事です!

0747_044s 0749_003s

逆光・順光など光の条件で画面に変化を求めました

0749_073s

0749_072s新緑の葦に 8mの近接の距離にきました、葦原の中で昆虫を探す

0749_083s 0749_097s

時々水面に来て水飲みにきました、水色・緑色・淡褐色などの背景の色の違いで地味な小鳥も変化があります。

|

« 花と鳥 その2 | トップページ | 水道橋のチョウゲンボウ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
オオジュリン(大寿林)目立たない地味な鳥ですね。
アシ原などでよく見られ、アシの茎の中のカイガラムシ類などを食べるようです。

投稿: フーさん | 2007年4月12日 (木) 06:01

こんばんは、Kenさん。
花を撮ります際にはとても背景を選ぶ癖に、
鳥を撮ります時は、被写体を捉えるのが精一杯で
到底そこまで気が及びません。
まるで水鏡に映ったかの様なオオジュリン、
美しい!の一言です。

投稿: cc-girl | 2007年4月13日 (金) 00:36

頭の黒い♂が居ればもう少しマシな写真になりますが、♀は地味ですね。水辺の写真はカメラの手前の葦が前ボケになり、折角のチャンスが台無しでした。池面はイケメンが写った鏡が曇っていたようなものです。

投稿: ken3 | 2007年4月13日 (金) 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花と鳥 その2 | トップページ | 水道橋のチョウゲンボウ »