« 前夜の水溜りで水浴びするツミ | トップページ | 葦原のサンカノゴイ/ヨシゴイ »

2007年6月17日 (日)

幼鳥の飛び出しと飛翔

崖の周囲で親から餌をもらう幼鳥のハヤブサも行動範囲が広くなり、飛び出し・飛翔・着地もだいぶ上手になりました。これは巣立ち後二週間の晴天の日でした。_dsc0595s

崖の巣穴から30m左手にある崖の上にある低木に足で枝に捉まり体は宙に浮いた状態で不安定な状態で止まっています

_dsc0602s

尾羽まで広げてホバように見えますが足は枝に捉まっています

_dsc0605s

空中に浮いているように見えますが、足はまだ枝を摑まえています

_dsc0623s

飛び出しです

_dsc0624s

飛び出し後の青空に羽ばたいていきました

_dsc0627s

親にも負けないような堂々たる飛翔です、もうすぐ獲物が獲れそうに見えます

このページはありません

« 前夜の水溜りで水浴びするツミ | トップページ | 葦原のサンカノゴイ/ヨシゴイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
梅雨の中休み?か昨日に続き今日も絶好の
撮影日和です。熱射病には十分お気をつけ下さい。
猛禽の雛の巣立ち、堂々とした旅立ちですね。
次は餌の捕獲が課題です。

おはようございます

ハヤブサは毎日でも行きたいポイントです、行けば必ず来て良かったと思う場面に遭遇します、今日は日曜日なので岩場の上は大混雑?が予想されますので、今日は現役の方に撮影場所を譲ります

今晩は、Kenさん。
ハヤブサも幼鳥の頃はこんなに用心深いんものなの
ですね。
しかし、羽を広げた姿はもう、立派な一人前。
これから日毎に、益々、逞しくなっていくの
でしょうね。
是非、又、その成長の過程を見せて下さい。

M.B.さん

おはようございます
ハヤブサ4兄弟も最初は見分けがついたようですが
最近は末っ子もよく分かりません、今週から北海道に
行きますので、来月初旬まで親元で成長を願っています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前夜の水溜りで水浴びするツミ | トップページ | 葦原のサンカノゴイ/ヨシゴイ »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ