« 空中でんぐり返し給餌 | トップページ | 暑い日の水浴び »

2007年6月13日 (水)

穏やかな海岸のアオバト

神奈川県の天然記念物(ここの海岸、照ケ崎海岸が天然記念物)で海水を飲むアオバトを久しぶりに撮りに行きました、昨年9月は台風通過後後の翌日にアオバトが浪に呑まれて溺れるシーンを撮りましたが、晴天・午前6時頃の干潮で穏やかな波の岩礁を見るのは初めてです、アオバトが浜辺での海水を飲むシーンは初めてです、岩礁に海水が溜まらないとこのような特別な光景が見られます

07612_016s 07612021s

岩礁の窪みに溜まった海水を飲むアオバトが浜辺で飲んでいました、珍しい光景です

07612_220s 波が高い時はこの岩礁の窪みに波がかぶると海水がくぼみに残ります、それをアオバトが飲みますが、波が穏やかでしかも干潮時には波がここまできません、羽に赤い色がついているのが♂です、海面の方向に羽を広げている右♂左♀です

07612139s 海面に向かって♂が着地後の羽を広げた姿です、この後ろ姿が気にいりました

07612201s 07612286s

海上を飛翔するアオバト、大きな集団は100羽にもなります

|

« 空中でんぐり返し給餌 | トップページ | 暑い日の水浴び »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、Kenさん。
生きとし生けるものにやはり、塩分は必須なんですね。
アオバトも山を越えて、必死で海岸まで飛んで来る
のでしょうね。
ひと心地ついて、浜辺や岩場でくつろぐ
アオバトの群れの光景は本当に穏やかな様子に
見えます。
青い海原に黄色と赤の色がとても美しく映えて、
まるで絵のようです。
朝から何だか幸せな気分になるお写真ですね。

投稿: M.B. | 2007年6月13日 (水) 06:00

おはようございます。
アオバト、黄緑色が美しい鳥、神秘的な鳩ですね。
幼少の頃、伝書鳩を飼っていて塩土を与えていた
ことを思い出しました。海水を飲む生態も不思議
ではないように思いました。
海の青さも綺麗ですね。

投稿: フーさん | 2007年6月13日 (水) 06:05

丹沢の山奥から命掛けで海水を飲み来る不思議なハトです、波が静かな時は磯の岩礁で時下に飲むようですが、磯に人が居る時は浜辺でも飲むようです、この日は磯で某TV局の録画中継をしていました。海岸で無事でも山に帰る時は猛禽(ハヤブサ)に襲われる時もありますので、命掛けの海水飲みです。

投稿: ken3 | 2007年6月13日 (水) 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空中でんぐり返し給餌 | トップページ | 暑い日の水浴び »