« 暑い日の水浴び | トップページ | 前夜の水溜りで水浴びするツミ »

2007年6月15日 (金)

真昼の決闘

事の発端は水道橋の戸塚方面に向かって右側の横浜市側に営巣しているチョウゲンボウに橋の中央、藤沢市側に営巣しているチョウゲンボウが、横浜が獲ってきた獲物を奪いに来たのが丁度昼時でした

07612_355s 長元坊はL35cmですがこの獲物はチョウゲンボウの大きさの1/2.5位の大きさで15cm前後のスズメ位の大きさですが、クロジのように黒っぽく見えますがよくわかりません

07612_357s

横浜市水道局に無断で借りているアパートの抱卵中の♀のところに昼飯を持って帰ってきました

07612_432s_1

これを見ていた 藤沢のチョウゲンボウのオスが押しかけてきました、昼飯には招待していないので、横浜は突然の訪問を拒むようです

07612_445s

それでも藤沢は横浜のアパートに強引にゴーインしようと抗います

07612_462s

両者はお互いに脚の部分を掴み合い、横浜は羽を玄関で広げて入れない(どちらかと言うと落ちないように)必死の抵抗をしています、藤沢は尾羽をバネに踏ん反りかえって懇親ではなく、渾身の力を入れています

07612_468s

横浜の羽が片方出てきました、下にいる藤沢の方が引力まで味方にしているようです

07612_472s

玄関先のバトルは外へと空中戦の様相です

07612_377s

お互いの羽は飛び散り激しい空中相撲?のようです

07612_378s

そのまま奈落の底ではなく、水道橋の真下を流れる境川の川原(小さい川なのでコンクリートの護岸の上)に落ちていきました

一番の見所が撮れなくて残念でしたが、三脚からカメラを外している隙に両者は川原から舞い上がりました、チョウゲンボウの羽が傷んでいるのを時々見かけますが、このような仲間内のバトルで傷むのでしょうか、藤沢に獲物は盗られなかったので横浜の初防衛戦は♀のご馳走になりましたが、♂同士は傷み分けです。ゲイリー・クーパーとグレース・ケリーの名画、真昼の決闘と大それた西部劇の題名を付けた事を反省しています、単なるチョウゲンボウの喧嘩でした。あまり強くない主人公の初老の保安官ケーンを自分ではないかと妄想しています。

|

« 暑い日の水浴び | トップページ | 前夜の水溜りで水浴びするツミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
いやはや早朝から『真昼の決闘』を見れるとは
思いもよらなかったです。
横浜と藤沢の長元坊、なかなか良い仕事をしてますね~。
『真昼の決闘』のグレース・ケリー良いですね~。最高!!

投稿: フーさん | 2007年6月15日 (金) 06:10

手に汗握る様な一幕、やはり「真昼の決闘」が
ピッタリなのでは?
それにしても先日の「ハヤブサのでんぐり返し給餌」
と言い、どうしてこういうタイムリーなシーンに
遭遇なさるのでしょう?
確かに鳥運もおありなのでしょうけれど、それ以上に
まめにいろいろなポンントを周られて…という
努力の賜物なのでしょうね。
新妻・チョウゲンボウ版グレース・ケリーの顔も
見たかったな~んてね。

投稿: M.B. | 2007年6月15日 (金) 22:02

フーさん こんばんは

タイトルが大袈裟すぎましたが、本当にお昼でしたので
咄嗟に思いついたタイトルですが、時間帯の問題ではなく、隣同士のケンカに過ぎませんでした。

投稿: ken3 | 2007年6月15日 (金) 22:57

M.B.さん こんばんは

雌のチョウゲンボウはまだ雛を抱いているようです、今年はこの水道橋の塗装工事で営巣が遅れたのが原因のようです、初老のケーンは見ても感激はありませんが、新妻・グレース・ケリーはDVDを買ってでも見たい気持ちはありますね

投稿: ken3 | 2007年6月15日 (金) 23:05

いつも記事を参考にさせていただいております。さすがに健さんです。私はこのバトルにあっていながら、撮りそこないました。皆さんこの場面を狙っていたのですね。

投稿: kychigasaki_2006 | 2007年6月17日 (日) 09:58

kychigasakiさん こんにちは

当日はアオバト・アオバズクを撮り帰り道に寄りましたが、それまであまり動きがなかったと顔見知りの人が言っていましたが昼時にこの場面に2回も遭遇しましたので、この日は鳥運・撮り運がありました。

投稿: ken3 | 2007年6月17日 (日) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑い日の水浴び | トップページ | 前夜の水溜りで水浴びするツミ »