« 幼鳥の飛び出しと飛翔 | トップページ | 幼鳥しかいませんでした »

2007年6月18日 (月)

葦原のサンカノゴイ/ヨシゴイ

オオヨシキリが大声で囀り、ヨシゴイがあちこちで動き回る千葉県の大きな沼の芦原で、上空を飛翔する写真しか撮れない野鳥は初めてです、葦原に着地すると全く見えなくなりますので、サンカノゴイがアッシには関わりのない事でと言わんばかりに見えなくなります。大きさはヨシゴイの約2倍の大きなサギ科の野鳥です。07616_085s_1

変な鳴き声の鳥のようです、「ボウ」と言うような低い声で鳴きますので耳をすましていないと聞こえません、山家五位の飛翔は翼が幅広く大きく見えます

07616_043s 何回も見ましたが、葦原の中からの飛び出し・飛翔時しか写真は撮れませんでした、飛び出しは知らない内に突然だし、着地は葦被りになり全くお手上げでした

07616_073s

飛翔時の真下からの写真です、この三枚でサンカノゴイの飛翔姿が分かります

07616_014s 同じ場所の葦原に多くのヨシゴイがいましたが、葦に止まっているヨシゴイを見つけるのに苦労しましたが、やっと撮れた飛び出し前のヨシゴイです

07616_015s 飛び出し直後のヨシゴイです

07616_016s

葦原の中の飛翔です、サンカノゴイよりも小さい(L37cm)ので身軽の飛んでいました

07616_030_edited1s

オオヨシキの囀りを撮っていたらヨシゴイが横切りましたので、オオヨシキリは囀りをやめました

07616_031s_3 ピンアマになりましたが証拠写真です

|

« 幼鳥の飛び出しと飛翔 | トップページ | 幼鳥しかいませんでした »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、Kenさん。
葦原は野鳥の宝庫ですね。
ヨシゴイ、サンカノゴイの飛翔&飛び出し、
素晴らしいですね。

投稿: M.B. | 2007年6月18日 (月) 05:19

おはようございます。
サンカノゴイ(山家五位)とは、コウノトリ目サギ科に
属する鳥ですね。
湿地や葦原が少なくなりましたので山家五位も少なくなり
翼を大きく広げて飛翔する写真も貴重な宝物です。

投稿: フーさん | 2007年6月18日 (月) 06:05

M.B.さん おはようございます

沼の周囲は一面の葦原です、水面に大きなペリカンも浮かんでいました、周辺の田圃にコウノトリも来たことがあります、このように大型の野鳥も好む自然が豊富なところです、近くには白鳥飛来地もあります。

投稿: K-Ⅲ | 2007年6月18日 (月) 06:59

フーさん おはようございます

サンカノゴイは地元の農家の人が言われるには、自分の田圃に巣があったが、蛇に卵を盗られてその巣を放棄したと聞きました、そのせいか田圃から沼に向かって飛来して葦原に潜り込むのを数回に渡り目撃しましたが、餌は田圃で、休憩は葦原とも考えられました。写真は気がついた時はいつも真上で写真を撮り損ねました。貼ってある写真は葦原からの飛び立ち後沼の上空です。

投稿: K-Ⅲ | 2007年6月18日 (月) 07:09

kenさん、はじめまして
サンカノゴイの飛翔、すばらしく良く撮れてますね。
私も2週間ほど前に同じ場所に撮影に行きましたが、
飛び物はまったくタイミングが合わずダメでした。
帰りがけに後背地の田圃に回って採食中の姿をなんとか
撮れましたが、飛翔姿の方が遥かにカッコいいですね。

投稿: bluetail | 2007年6月18日 (月) 19:49

bluetailさん こんばんは

初めまして、コメントありがとうございます、飛翔しか撮れるチャンスがありませんでした、飛翔の写真だけの野鳥はこの鳥が初めてです、静止しているところが撮りたいのが本音ですので、採食中を撮るなんてこの鳥の場合は凄い事です、ぜひ拝見させて戴きたいものです。

投稿: K-Ⅲ | 2007年6月18日 (月) 21:36

kenさん こんばんは
採食中と言っても、ほんとに食べているときは稲穂の中に隠れて見えません。警戒のときに首を伸ばして辺りを伺うときがシャッターチャンスですが。。。
このコメントの名前bluetailをクリック頂ければ、私のブログが見れると思います。

投稿: bluetail | 2007年6月18日 (月) 22:57

bluetailさん おはようございます

ありがとうございます、早速ブログの田圃の畦道にいる短足と云われるサンカノゴイさんを拝見させていただきました、やはり野鳥は自然体が一番ですね、これかも宜しくお願いします

投稿: K-Ⅲ | 2007年6月19日 (火) 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幼鳥の飛び出しと飛翔 | トップページ | 幼鳥しかいませんでした »