« ハヤブサの飛翔訓練 | トップページ | キバシリの給餌 »

2007年6月 4日 (月)

アカショウビン

本日6月4日は「虫歯予防デー、歯の衛生週間、虫の日」ですが、このブログは最近諸般の理由で歯並びが悪く歯抜けが多いと認識しています。さて1日に江ノ島で撮影中に鳥友から戸隠森林公園でアカショウビンが出ていると情報を戴き、2日の早朝から撮影をしましたがam5時-pm5時まで鳴き声を聞きましたが、姿は一度も見られずに1日が終わりました、二日目は4時半から夕方6時まで粘りましたが、キョロロロ・・・・と尻下がりの震える声で悲しげに聞こえる鳴き声だけで終わりました、6時過ぎから下にある戸隠神社中社を左に曲がり1km先にある、神告げ温泉で汗と付きの無さを流して明日のアカショウビンを神頼みしました。その霊験?が現われた3日目の今朝は戸隠神社奥社参道で4:40に距離50mで広葉樹の天辺付近で囀るアカショウビンの証拠写真を撮り、幸先の良いスタートを切りました、7時30分に待ちわびたアカショウビンが撮れました。天気も3日間で最良日でした。終わり良ければ全て良し、「鳥は待つもの」と信条にしていましたが、これに「鳥は粘るもの」と追加する事にしました。

0764_105s 0764_143s

同じ枝のアカショウビン♂です、嘴から足まで赤いが翼や尾は光線のかげんで光沢も色味も変化するようです

0764_075s_1

  真近に真下から捉えたアカショウビン♂です

0764_027s このようなアングルでアカショウビンは初めてです

0764_081s 光線が明るいところはアカショウビンも青葉に映えます、嘴の下の喉が白く嘴が鼻に見えると喉の白い部分は歯に見えます(6月4日に拘りすぎです)

0764_150s ピン甘ですが二羽のキビタキに追われて、枝から枝へと場所を変えていました

0764_156s 腰の中央奥にコバルトブルーが見えます、羽色が紫色みを帯びています

鳥の撮影で初めて晴天の現地を8時半に出て、長野市内のラッシュを避けて遠回りであるが、信濃ICから上信道・関越道を296km走り自宅到着は12時半でした。写真の整理とブログ作成に4時間掛かりました、今後も歯抜けをご容赦願います。

|

« ハヤブサの飛翔訓練 | トップページ | キバシリの給餌 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

kenさん、数日に及ぶ撮影、大変、お疲れ様
でした!
見事、アカショウビンをゲットされて素晴らしい
ですね。
ところで、アカショウビンは赤翡翠…カワセミ科
なのですね?
そう言えば、色を変えれば翡翠に似ている様な気も
致します。
一枚目のキリッとした表情と二枚目の小首を傾げた
愛らしい表情、バックのブルーとグリーンの
爽やかな色の暈しに赤い色が映えてステキですね。

投稿: M.B. | 2007年6月 4日 (月) 18:34

こんばんは。
お久しぶりです。
赤翡翠、日本でよく見られるカワセミ類はこの
アカショウビンのほかにカワセミ、ヤマセミの
3種類だが、この中ではアカショウビンだけが
渡り鳥だそうです。当然ご存知ですよね。

投稿: フーさん | 2007年6月 4日 (月) 21:51

フーさん おはようございます

先月は東京港野鳥公園に出たヤマショウビンを撮りに行きましたが、一日で抜けたあとでした、カワセミの仲間はカワセミ以外はなかなか撮れません。

投稿: ken3 | 2007年6月 5日 (火) 05:39

ケンさん、舳倉島と戸隠では大変お世話になり、
ありがとうございました。
念願のアカショウビン、その美しい姿をしっかり
と捉えて、とても素晴らしいです!
ホントに粘り勝ちですね。

投稿: プロキオン | 2007年6月 7日 (木) 02:23

初めまして
撮影できてよかったですね。でもアカショウビンは希少種です。
繁殖地でこういう野鳥を撮影した場合、撮影地を明記しないのが最低限のルールだと思いますが、いかかでしょうか?
いまの時代、情報が流れるのは早いものです。ネットの影響を考えていただくと、地元民としては助かります。

投稿: nagaya | 2007年6月 7日 (木) 03:09

プロキオンさん
野鳥撮影を始めた年にネット検索で松之山を知り、出かけた時に現地でお会いしてからもう二年も経ちましたが、アカショウビンの撮影は相変わらず難しいが撮れる
一際感動が大きいですね。これからも宜しくお願いします。

投稿: ken3 | 2007年6月 7日 (木) 06:27

nagoyaさん
はじめまして、地元の方にはいつも大変お世話になっています、ネットを検索したところ明確に場所を書かれている方もいますが、信州のふとある高原と表現されている方もおりますね、あるHPのアカショウビンの写真コメントに戸隠に住んでいる私でも鳴き声は聞けども・・・などの表現もありました、驚きはアカショウビンを検索すると100件以上出てきますが、これを見ると日本中の場所が判る気がします。今後は地元の方のご意見を真摯に受け止めたいと思いますので宜しくお願いします。

投稿: ken3 | 2007年6月 7日 (木) 07:25

先日はおもわぬところで・・
おせわになりました
撮影できたみたいで
おめでとうございます。
よかったですね
ねばったかいがありましたね
またおねがいします

投稿: じゅり | 2007年6月 8日 (金) 05:50

じゅり さん ありがとうございます
思わぬところでお久しぶりでしたね
木道ですれちがった時に皆さん満面の笑みでしたのでよほど近くで撮られたと感じておりました、当方は重たいのであまり動かずにいたのが作戦の失敗と反省して、翌日は逆に鳴き声を追って、朝方にようやく巡り会いました、またどこかでお会いする機会には宜しくお願いします

投稿: ken3 | 2007年6月 9日 (土) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハヤブサの飛翔訓練 | トップページ | キバシリの給餌 »