« 三日目の白樺峠 | トップページ | 白樺峠の蝶 »

2007年9月26日 (水)

白樺峠のタカの渡り

連休の二日間は雨と霧で期待外れでしたが、昨日の速報では22日に次いで今年二番目に多く渡ったようです、その今年最も渡った22日の白樺峠の様子です。Dsc_6781s_2

Dsc_6770s

タカ見の広場の撮影場所からタカが渡って来る方向は白い雲が谷間を覆いつく

早朝の乗鞍岳を広角で撮影

す朝一番です。

07922_214s

07922_147s

07922_255s 07922_629ss

07922_640s 最後の大きく欠損した主翼のハチクマを含めて以上が22日に撮影したハチクマです。

07922_050s

07922_104s

07922_196s

  サシバとノスリのすれ違い07922_427_edited1s_3

07922_139s

07922_458ss 07922_660s_2

ミサゴの渡り                  カケスが撮影中に前方を横切る

4日日間も晴天に恵まれたが、今年も自分でも納得した写真が撮れなかったので、更に修行が必要と痛感した4日間でもあったが、毎日鳥友と楽しく過ごすことが出来たのが大きな成果と言える。

|

« 三日目の白樺峠 | トップページ | 白樺峠の蝶 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、kenⅢ。
いずれも素晴らしい飛翔シーンですね。
どの鳥も見たことのない私はただただ、
圧倒されて一体、どれくらいのスピードで
飛んでいるのだろう?と考えたら夜も
眠れません(笑)
それにしても青空を堂々と舞う鳥たち、
気持ち良さそうですね~。
そうして、それを目出度くレンズに収めれた
kenⅢも。

投稿: M.B. | 2007年9月27日 (木) 00:21

M.B.さん
おはようございます
タカは渡る時は昼間に500kmと聞いた事がありますが、定かではありません。上昇気流に乗って羽ばたかずに高く上がる帆翔、羽ばたかずに目の前を猛スピードで滑翔する時よりも、上昇気流を求めて羽ばたく時が一番撮り易いと思います

投稿: kenⅢ | 2007年9月27日 (木) 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三日目の白樺峠 | トップページ | 白樺峠の蝶 »