« 二日目の白樺峠 | トップページ | 白樺峠のタカの渡り »

2007年9月25日 (火)

三日目の白樺峠

昨日の秋分の日の振り替え休日の白樺峠は朝からの霧でタカの渡りの観測データは18羽と最悪の日であったようです。今日のブログは遠征して三日目の朝を迎えた21日の記録です。

_dsc0001_edited1s

タカ見の広場から遥か彼方に見える浅間山の噴煙、この白い煙が右に流れているとタカが渡ってくる確率が高いと言われたが、21日は左に流れていたのであまり期待は出来ない朝であった。

07921_215s

サシバの飛翔、黄色い虹彩が目立つ

07921085s

頸を曲げるサシバ、旋回しながら進行方向(渡りの方向)を確認?

07921087s

上と同じサシバ、太陽光のあたり具合で大きく広げた羽に明暗が出来る

079213_053s

ノスリの渡り、この日の観測データでは、サシバ約630羽・ハチクマ約100羽・ノスリ13羽その他を含めて合計760羽以上が観測地点を通過したようです、タカ見の広場と少し離れているので、データは多少の差異はあるようです。

_dsc0303s

ハチクマの尾羽の一部が痛んでいた

079213_001s

山を背景に飛ぶハチクマ、羽の一部が欠損している、これよりも大きく欠損している仲間も渡っていた、渡りの方向は右であるが上昇気流を求めて旋回している。

079213_372s

今夜は中秋の名月、十五夜であるが、この月は9月21日PM3時の11夜?この月とタカのショットを望んだが高望みでした。

|

« 二日目の白樺峠 | トップページ | 白樺峠のタカの渡り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
中秋の名月、本当の満月は明後日とか。
今日のブログは鷹三昧、空の青さが格別です。
明日もスカット、爽やか行きたいものです。
上昇気流に乗って・・・・。

投稿: フーさん | 2007年9月25日 (火) 22:48

こんにちは。
またまた接近遭遇だったんですね。
私も22日(土)にほぼ一日白樺峠におりました。ライブでご挨拶できればよかったのですが・・・
またの機会を楽しみにしています。
それにしても、良い感じに撮影されていて、ワンダフルですね。
私の方は、新しい機材の試し撮り的な要素もあって、イマイチの映像でしかありません・・・まだまだ修行が足りません。

投稿: いなサン | 2007年9月25日 (火) 22:51

フーさん
こんにちは
青空・爽やか・上昇気流は新内閣に期待する言葉でしょうか、そう願いたいですね、政治の空白とか、政治資金の不明瞭とか、ばれると真っ青になるとか、スッキリしませんね。

投稿: K-Ⅲ | 2007年9月26日 (水) 12:32

いなサン
こんにちは
白樺峠にいらしていたんですか、それは北海道以来の奇遇ですね、当方は22日3時過ぎで帰りましたが、翌日から雨と霧で二日間はタカがあまり渡らなかったので正解でしたが今回の三連休は現役の方には半付きですね、青空の月が半月でした、飛び物は難しいですね、また来年も元気ならば山登りに挑戦する気概でおります。

投稿: K-Ⅲ | 2007年9月26日 (水) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二日目の白樺峠 | トップページ | 白樺峠のタカの渡り »