« 今朝のヘラシギ | トップページ | MFの野鳥 »

2007年9月 3日 (月)

ヘラシギのお友達

三番瀬の珍鳥ヘラシギはほぼ同じ大きさのトウネンの群れの中に一羽でいましたが行動はトウネンの群れと一緒でトウネンよりも白っぽく見えました。

_dsc0201s

トウネンの群れと一緒です、トウネンよりもモノトーンに見えます

_dsc0087s

ヘラ状の嘴を水中や砂の中で左右に振り動かして探餌・採餌します、右のトウネンは嘴で砂地や水の中を突つきながら餌を探す

_dsc0400s

潮の泡の中でスプーンとハシではどちらが有利なのでしょうか、ある図鑑ではまだこのスプーンの機能は詳しく解明されていないとありました。シギ類で唯一のスプーンの持つ主です

_dsc0592s

ミユビシギの側でも忙しく探餌です

_dsc0619s

最後は正面からスプーンのアップです、後方はキリアイのように見えます、9月3日現在まだ三番瀬にいるようです。

« 今朝のヘラシギ | トップページ | MFの野鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

昨日行ってきました。トウネンに較べてクッキリした鳥ですね。

kychigasakiさん

おはようございます
三番瀬に行かれましたか、おっしゃる通りヘラシギはトウネンの群れのなかでは白っぽく見えますね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝のヘラシギ | トップページ | MFの野鳥 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ