« 夜明けの都鳥 | トップページ | 高麗の郷のノビタキ »

2007年10月 9日 (火)

三番瀬の野鳥

昨日の続きです、ミヤコドリ・ミユビシギ・オグロシギ・ダイゼンなどの海鳥の冬羽です。_dscs

次々と着地するミヤコドリの群れです

_dsc5808s

最後に一羽が大きく羽を広げて着地した瞬間です

_6112s

ミユビシギの群れが20mの距離にいました

5983s

カメラを構えてじっとしていると10m以内に近づいての採食です、頭を上げ下げして忙しく動いていました、冬羽が綺麗に目立ちます

6075s

近くに四羽のオグロシギが採食していました、近いので四羽入りません

6095s

目の前に来た一羽です、嘴は少しそったように見える先端が黒い淡いピンク色です、大きな足を初めてみました

6124s

朝日が水面に映る浜辺、ダイゼンがいたのでもっと大きく撮ろうと近づくと・・・

6131s

向こう向きで飛ばれてしまいました

今秋の今週始めの三番瀬でした

|

« 夜明けの都鳥 | トップページ | 高麗の郷のノビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
三趾鷸、ミユビシギという名前のとおり、第一趾(足の後ろ向きの指)がほとんど退化して指が3本
だけになっているそうです。
動作はすばしこいそうです。

投稿: フーさん | 2007年10月 9日 (火) 20:48

フーさん おはようございます

10月9日は、語呂からトラックの日、道具の日、トークの日でした、ミユビシギは頭を上下に忙しく動かしながら採餌・採食するので撮影も忙しい水鳥です

投稿: K-Ⅲ | 2007年10月10日 (水) 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜明けの都鳥 | トップページ | 高麗の郷のノビタキ »