« 高麗の郷のノビタキ | トップページ | ミヤコドリの着地と飛び立ち »

2007年10月11日 (木)

ソバノビその2

巾着田のソバノビを撮りにいったら予想外のノビタキの動きで花や野菜の上に止まったが、ソバとノビタキの写真が後になりました、今回は10月2日に続いて二回目のソバノビです。

_dsc6715s

雨の降る中でソバの茎に止まったノビタキの乗り出し?

_dsc6727s

乗り出し姿勢の後は背伸びのノビタキ

_dsc6742s

背羽がこちらで顔もこちら、180度の頸回し

_dsc6796s

人工の竹竿もどきの上で二羽の会話、小雨の日はコサメビタキは餌が捕れるかな?

_dsc6859s

遠くでもソバ畑とはこれ如何に、ソバで聞いても遠野物語と言うが如し?

_dsc6927s

左向け左

_dsc6933s

右向け右、どちらを向いても、遠くても近くてもソバ、ソバ、ソバばかりでした

鳥友に誘われて谷戸山公園で写楽会の写真展で素晴らしい野鳥の作品を拝見した後の脱力感を味わった日です、写真も文章も貧弱なブログを恥じる10月11日は釣りの日ですが、これでは釣りバカの日になりそうです。一枚を除いて全てノントリです。

|

« 高麗の郷のノビタキ | トップページ | ミヤコドリの着地と飛び立ち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
首を伸ばしたノビタキ、ナイスショットです。
右を向いたり、左を見たり、草原の風景は
さぞかし楽天の世界でしょうか?
この世の中は右も左も真っ暗闇とはいいませんが。
10月10日は双十節でした。

投稿: フーさん | 2007年10月11日 (木) 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高麗の郷のノビタキ | トップページ | ミヤコドリの着地と飛び立ち »