« 青空の雁行 | トップページ | 蕪栗沼の夕日と落雁 »

2007年11月15日 (木)

朝日と雁行

日の出前にネグラを飛び出すマガン、朝焼けと雁行を撮りたかった!だが日の出前の空は雲が多く満足な朝焼けにならない!日の出前の空の色が濃いピンク色からオレンジ色に変わり、日の出の濃いオレンジから明るい金黄色に変りそして白い色に変り、光輝く太陽とマガンの撮影は眩しくて出来なくなる。

_dsc0227s

この日は期待した朝焼けは雲が多く、黒雲の下からの日の出であった、例によってマガンは日の出前からねぐらを飛び立っていた

_dsc0371s

朝日の上を北に向かう雁行、手前の一羽は南に飛ぶちょんがー?_dsc0402_edited1s 

白雲の上にある日輪の中雁行、北に向かう小編隊、西に向かう家族が交差する、これから日の出は輝度が増して黄金色から真白くなり撮影が不可能になる

Dsc_6988_edited1s

この日は雲が多く、うろこ雲の中にも大編隊を組む前の雁行が見られた

|

« 青空の雁行 | トップページ | 蕪栗沼の夕日と落雁 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青空の雁行 | トップページ | 蕪栗沼の夕日と落雁 »