« ビンズイ/アオジ | トップページ | 畦のヘラサギ »

2007年11月 6日 (火)

アリスイの生態

昨日7時ごろに入ったミヤマホオジロは今日は12時過ぎまで現われなかった、同じ時間に出たビンズイも見られなかった、鳥撮りの方は昨日の日曜日よりも多いような気がした、日曜日に入ったミヤマホオジロ狙いの人が来られたのがその理由であるようだ、アリスイの撮影場所には約20人も集まり、日曜日の倍の人数である。

07115_217s

モズは漢字で百舌と書くように、いろいろな小鳥の鳴き声の真似をする。モズの鳴き声とアリスイの鳴き声は似ているようだ、モズは木の上の方でキュウキュウ・・・・と甲高い鳴き声で聞こえる、アリスイも似た様な鳴き声で、キイキイキイ・・・・とモズに似た鳴き声を木の下の方でしている。ここで一句、上で啼く モズ下で鳴くのは アリスイか・・・・お粗末でした。

07115_252s

別の木の上で喉元と胸の模様をハッキリ出して空に向かって胸を張って鳴くアリスイ、百舌が鳴くと付近にいる雀の群れは飛び去るが、アリスイが鳴いても雀の群れは平然としているので、雀の動きで、モズかアリスイかが判るようになった。

07115_030s_2

嘴で枝を突付いた後に舌を出してアリ?を採食か

07115_044s_3

更に枝の先に進み舌を枝の上で嘗め回す

07115_071s 

アリを採餌する姿勢です

アリスイはなかなか見られないキツツキ目/キツツキ科ですが、今回は鳴き声と長い舌を嘴から出して採食するところが撮れました。

|

« ビンズイ/アオジ | トップページ | 畦のヘラサギ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビンズイ/アオジ | トップページ | 畦のヘラサギ »