« 畦のヘラサギ | トップページ | 青空の雁行 »

2007年11月 9日 (金)

冬羽のツルシギ

ヘラシギが居たハス田にヘラシギが飛び去った後に気がついたツルシギ、秋よりも春に現われる数がずっと多いと図鑑にあるが、なんとツルシギは初見・初撮りであった。07117_617s

収穫後の水があるハス田に二羽と一羽の三羽がいた

07117_625s

一羽で浅いところにいた方の赤い足が目立つ、嘴の下の根元が赤い、似ているアカアシシギは嘴の根元の上下が赤い

07117_648_edited1s

交互に向いていた二羽、白い眉斑が目立つ

07117_659s

羽繕いが親で左が若なのか

07117_662s

親子の情愛のように見えます

« 畦のヘラサギ | トップページ | 青空の雁行 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 畦のヘラサギ | トップページ | 青空の雁行 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ