« 切り株のコジュケイ | トップページ | 林道の野鳥 »

2007年12月17日 (月)

シメのこんな姿を初めて見ました

例年ならルリビタキが現われる時期との思いで、権現山サンクチュアリに行きました、日の出前に眺望が良いので有名なここの見晴らし台から、日の出と富士山を鳥撮の前に撮影しました。

071216_007s

暗い水場での鳥撮の用意をしていましたので、ISO3200のセッテイングで日の出を撮影してしまいましたが、ノイズはあまり気にならないと判りました、方角は渋沢駅方面の市街地です。

071216_014s

日の出直後の富士山です、権現山サンクチュアリ観察窓から正面の位置が富士山です、昨日の富士山は朝雲に覆われて、その美しい全容が見られませんでしたが、朝日に染まりピンク色をしていました。

071216_066s

暗い水場のシメです、水を飲んで飛び上がった瞬間です

071216_067s

次のシーンです、水場から垂直に舞い上がったところです、足から水滴が水玉になって落ちて行きます

0712162_124s

水場で水を含んで背伸なのか頸を伸ばしたところです、それとも付近にツグミの群れがいたので警戒態勢?

071216_079s

水場に下りる前の止まり木です、嘴が顔の半分をシメでいるからシメでしょうか、いつも怖い顔をしているように見えるのは鉛色の大きな嘴が原因でしょうか

|

« 切り株のコジュケイ | トップページ | 林道の野鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

いつも早朝からの撮影頭が下がります。
私も、2ケ月前に早朝に年賀状用に富士山撮影してストックしてあるのですが、どうやら、違う画像になりそうでお蔵入りです。
シメの飛びもの、珍しい光景をナイスショットです。
何しろ、ここは暗いので、私のカメラでは高速シャッター切れません。      何と新兵器は、ISO3200でも画像の粗さが目立たないようで、早朝撮影の得意なケンさんには最高の武器となりそうですね。

投稿: ヤマ | 2007年12月17日 (月) 07:26

シメシメですね、行動力に感服。今日はカモでした。ネギ持って行ったのに飛び物撮らせてくれませんでした。朝焼けの富士山見ると爽快になります。感謝です。

投稿: メジロ | 2007年12月17日 (月) 21:23

こんばんは。
日の出、富士山、シメの舞い、いずれも
素晴らしいのですね。
シメの水盤の渦と色も絶品です。
ken3の腕とD3の良さが際立ってます。

投稿: フーさん | 2007年12月17日 (月) 22:57

ヤマさん
おはようございます
権現山からの富士山撮影はこの時期は鳥撮りよりも多く、日の出を撮ると後ろを振り返ると富士山です、地元の方は風景用のレンズでしたが
当方は200mmに絞りましても全容が入りませんでした。

投稿: kensan | 2007年12月18日 (火) 04:06

メジロさん

おはようございます

富士山を撮るには次回は、24-120か70-300が必要と思いました、写真は見た目よりも薄いピンク色でしたので、富士山撮影のコツをお会いした時に教えて下さい。

投稿: kensan | 2007年12月18日 (火) 04:10

フーさん

おはようございます

最後は運と腕でしょうか?

私は機械と機会ダヨリです

投稿: kensan | 2007年12月18日 (火) 04:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 切り株のコジュケイ | トップページ | 林道の野鳥 »