« ひとやすみ(一休さん) | トップページ | 神田池公園のアメリカヒドリ »

2007年12月12日 (水)

ハクガンの群れ

珍しいことに上越市の池にハクガンの成鳥9羽と若鳥16羽が混成で群れでいました、普通は1、2羽がガン類やハクチョウなどの群れに混じって現われるが、この池ではマガン・ヒシクイ・カモ類・鵜などとともに池で休息して、広い水田地帯などに出てイネの落穂などを採食する。撮影日の10日は朝からの雨でしたが、日中は青空も見える時もありましたが、雲の多い日で時々小雨が降る天候でした。

071210_069s

朝の採食後に鵜の群れの前でハクガンの群れの休息です

0712102_003s

オジロワシが上空に現われると池の水鳥が一斉飛び立ちます

0712102_021s

マガンの群れと一緒に飛翔です

0712102_037s

ハクガンは黒い初列風切羽が目立ちます

0712102_045s

先頭の成鳥に続いてまだ幼鳥の灰褐色から成鳥羽の白にならない、嘴も黒く足もまだ暗色の若がついて行きます

071210_002s

池の上空を旋回した後に着水態勢に入る

071210_016s

群れの着水態勢

オジロワシが来る度に繰り返す、飛び立ちと着水ですが、朝の採食への飛び立ちは小雨降るなかでした、午前中の田圃への採食後の休憩中に起きた出来事です、午後からの採食の飛翔は群れで行きました、日没前の着水は午後4時まで待ちましたが小雨の曇天で暗くなり諦めました。

|

« ひとやすみ(一休さん) | トップページ | 神田池公園のアメリカヒドリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとやすみ(一休さん) | トップページ | 神田池公園のアメリカヒドリ »