« 今年の撮り終わり、水鳥三種 | トップページ | 今年の初見・初撮り »

2007年12月28日 (金)

風景の中の野鳥

京都でご趣味で野鳥撮影していた故人の思い出に、奥様が写真集を作成された貴重な作品集をその方の親戚筋にあたる友人から、野鳥撮影に役立ててと戴いた数々の賞をとられた写真に触発され、風景の中にいる野鳥を撮影する構図が多くあり今年はその作品に一歩で近づきたいと願ったが才能がないのか感性がダメなのか、なかなか思うような写真は撮れませんでしたが、今年の反省にその一部を恥さらしに掲載して来年の糧にしたいと思います。07752_215s

エゾカンゾウが咲くお花畑のような真夏の断崖絶壁のハヤブサ若二羽です

0774_423s

眼下には太平洋の怒涛が浪立つ断崖から飛び立つハヤブサ若です、黄色と紫色に咲く花が後押し、しているように思えました

_dsc0040s

ハマユウが咲きエゾシシウドの上にノビタキ♂が歌っていました

07623_100s  

最北のサロベツ原野で早朝に囀るシマアオジは初見初撮りでした、エゾカンゾウに同化しているように見えます、遠くでは囀っていないと見落としします、二年目の真夏の北海道で念願のシマアオジが撮れました

07215_118s

真冬の釧路湿原・雪裡川、小雪降る早朝のモノクロの世界です

07221_013s

同じく釧路湿原のエゾフクロウの森です、ここで撮影したエゾフクロウは初見・初鳥でした

07622_180s

サロベツ原野で初見初撮りのキマユツメナガセキレイです

_dsc0228s

蕪栗沼の夕日とネグラに戻る落雁です

突然PCのCD・DVD読み込み不能の故障で年賀状作成が出来なくなり、22日から撮影を中止して、PCの復帰を図りましたが故障の修理は年内不可と診断され、やむなく新PC・新OSで住所録からの新規作成で賀状作成が今まで掛かりました、22日から撮影を中止してもう一週間を過ぎましたがようやく年末の大仕事が終焉です、そこで今年の野鳥撮影の総決算?を始めました。今回は風景の中の野鳥でした。

« 今年の撮り終わり、水鳥三種 | トップページ | 今年の初見・初撮り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日は仕事納めでした。
ブログアクセス数150,86Xを超えましたね。
凄いことです。
全国通津浦浦、お車での撮影旅行の成果です。
Ken3よりPCが壊れてしまうのですから。
今年も自宅にて様様な野鳥を拝見できました。
御礼申し上げます。


フーさん
おはようございます
一年間お付き合いを戴き感謝しております
大変お疲れ様でした、コメントもどうか
仕事納めしてくださいね!

高久様
本日は30分ほど拝見・拝読いたしました。
30分ではほんの少しでしたが拡大しても全くぼけないのが不思議です。
又ゆっくりと見させていただきます
素晴らしい瞬間の写真ありがとう御座いました。
良いお年をお迎えください。

米澤さん
コメントありがとうございます
皆さんは適当に?愛称?なのかブログ用の
ハンドルネームを自称していますので
次回からは個人情報保護の観点から
ハンドルネームを採用されては宜しいかと
存じます、今晩は拙いブログにアクセスを
いただき誠にありがとうございました
それでは良いお年をお迎え願います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の撮り終わり、水鳥三種 | トップページ | 今年の初見・初撮り »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ