« ケアシノスリの飛び出し | トップページ | 頭上・樹上のトラツグミ »

2008年1月13日 (日)

ノスリとケアシノスリ

岐阜県養老町付近のたんぼで撮影した白っぽいノスリです、手持ちで撮ったのでピンも甘くかなりトリムしてシャープネスも掛けています、ケアシノスリとの違いを比較してみました。

_dsc7986s

白っぽいケアシノスリに似たノスリが田んぼの脇にある電柱に止まっていました

_dsc7994s

ノスリの飛び出しです

_dsc7996_edited1s

ケアシノスリと違い黄色い足はスッキリしています、虹彩は暗色です

_dsc8001_edited1s

ノスリの飛翔です、ケアシノスリに似ているように見えます

08110_863s

同じ日に別の場所で撮影したケアシノスリの飛翔です、虹彩は暗黄色でノスリよりも優雅に見えます

08110_826s

ケアシノスリが顔を隠してのホバです

08110_1106s

ススキ原の餌場でケアシノスリの飛び出しの直前です

« ケアシノスリの飛び出し | トップページ | 頭上・樹上のトラツグミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ノスリと毛脚ノスリの区別は難しそうですね。
ノスリという名前は、韓国でタカを示す「スリ」
という言葉と野原に好んですむ習性から「野にすむタカ」という意味でつけられたとの事です。

こんばんは

そうでしたか!
いろいろと勉強になります
これからもよろしくお願いします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケアシノスリの飛び出し | トップページ | 頭上・樹上のトラツグミ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ