« モモルビ | トップページ | 多摩の自然、モグラの災難 »

2008年2月 6日 (水)

昨日のオオタカ

オオタカの狩狙いで今回で8回目です、いまだに狩を見ていません、こんなに撮れないとガッカリであり八回(厄介と読みます)です、今日行けば九回です、これを苦界と読みます。

0825_012s

それではここを縄張りにしている今日のオオタカ雌です、早朝にはゴルフ場の側の一番高い木に止まっていました

0825_155s

自分の縄張りに入ったオオタカを追い払う♀が一直線に向かう先にオオタカ♂がカルガモを狩しています(♀の縄張りの狩には誰も気づかず)

0825_172s

オオタカ♀が覗き込む下にオオタカ♂がカルガモを狩して川岸でこれから食事のところを覗き込むところです(撮影者にはカルガモは見えません、後でカラスが採食しているところを確認)

0825_178s

オオタカ同士の仁義なのでしょうか、食事中のオオタカ♂を後に♀は元の止まり木に戻ります

0825_227s

カルガモを狩したオオタカがカラスに邪魔されています

0825_228s

狩をしたカルガモの近くからカラスに追われて逃げるオオタカ(♂)

0825_239s

カラスとのバトルです、結局カルガモはカラスの餌になったようです

0825_108s

ここを縄張りにしているオオタカ♀です、結局この日はお腹がいっぱいなのか6:30-16:30まで餌のコサギが来ても狩を行わず、11時からこの付近の木の上で4時間半も狩をしません

0825_307s

4時半には夕日を浴びて多摩川本流の方に飛んでしまい、今回もこの雌の狩は見られませんでした、飛翔の姿も空腹には見えませんでした。

|

« モモルビ | トップページ | 多摩の自然、モグラの災難 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
オオタカ、猛禽類の狩は、獲物を見つけると
一直線に襲いかかる姿が息を呑む思いです。
苦界の次は十戒ですか、厄介ですね。
加油、加油!!

投稿: フーさん | 2008年2月 6日 (水) 20:32

こんばんは
苦界のあとは倒壊になりそうです
ところで中国語の加油とは?

投稿: kensan | 2008年2月 6日 (水) 23:49

気が気じゃなく早く起きてしまいました。
!(^^)!。
それでも8時間は寝ました。
10回は倒壊になります。
全てを失いかねません。
一度中断して1から始めた方が良いです。
!(^^)!。

投稿: musamatsu | 2008年2月 7日 (木) 03:39

おはようございます。
今日は『北方領土の日』です。
オオタカで倒壊になっては困り者です。
凍解で水に流すわけにはいきませんね。
『加油』とは油を加える、すなわち燃料を
追加する、『ガンバレ、ガンバレ』の意味、
応援する時に良く使います。ファイト!!

投稿: フーさん | 2008年2月 7日 (木) 06:05

musamatsuさんのアドバイスで明日は10回目に挑戦して、暫らく様子を見ることにします

フーさん 加油とは読んで字の如しでしたか!
ありがとうございます、オオタカの場所まで片道30km往復60kmで満タンにしても一週間は持ちません、6回目の帰りにセルフスタンドでハイオクを満タンに加油すると1万円を超えますので、レシートは事務所に出てきますので、事務所まで行ってサインをする仕組みです、毎回の加油で手間取るGSの高騰です。

投稿: kensan | 2008年2月 7日 (木) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モモルビ | トップページ | 多摩の自然、モグラの災難 »