« ワイバード八重山紀行の初参加 | トップページ | シーサーが鳴いた! »

2008年3月24日 (月)

民家の庭先で採餌

ズグロミゾゴイの探鳥地で予定された時間ギリギリに現地講師が見つけてくれたのが、民家の庭先でミミズと格闘する全長L47cmのズグロミゾゴイである。勿論初見初撮りの八重山諸島に分布する野鳥である。夜明け前の早朝に15分歩いてここまで様子を見に来たが暗闇でリュウキュウコノハズクのコホーコホーの鳴き声の他に「ボー」という鳴き声の主はこの鳥と思われる。

_dsc7369s

南の国はミミズまで黒くて大きい、そのミミズと綱引きならぬミミズ引きをするズグロミゾゴイがいた

_dsc7371s

ミミズ引きはズグロの勝ち

_dsc7398s

大好物のミミズだが大きくて長いなあ~~~

_dsc7408s

以外にも立つと胴長で短足に見ている方も歎息!

_dsc7421s

次は隣の庭に無断侵入です、この様子では常習犯のようです

_dsc7453s

隣のお庭で花を見ながら優雅な食後の休憩?

_dsc7752s

更に石の前で不動の姿勢をしていました

_dsc8309s

翌朝出発前の7:30に来たときは公園のフエンス前にいました

_dsc8316s

フエンスの上に乗り全身を撮らせてもらいました

ズグロミゾゴイは近い距離で撮影出来るので200-400mmのレンズでは400では全身が入りません、300mmで充分でした。

|

« ワイバード八重山紀行の初参加 | トップページ | シーサーが鳴いた! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ワイバードツアーで此処まで撮らせてくれるとは驚きです。
今迄数回参加していますが殆ど徒歩移動。
写真は撮らせてくれませんでした。
沢山撮られたようですね。
楽しみにしています。

投稿: musamatsu | 2008年3月24日 (月) 04:59

おはようございます。
今日は『平家一門が滅亡』の日です。
頭黒溝五位、漢字だと何となく鳥名が
判るような気がします。
ミミズは一気飲みとはいかないようですね。

投稿: フーさん | 2008年3月24日 (月) 06:08

musamatsuさん

おはようございます
事前に人家にレンズを向けないようにと注意がありました、また部落内を歩いている時は「お邪魔しています」と挨拶をすると地元の人も気軽に挨拶に応えてくれます。
人も野鳥も内地から来たツアーの一行におおらかでした。

投稿: kensan | 2008年3月24日 (月) 06:42

フーさん
おはようございます、先日の源平時代の悲恋歌
がひえつき節です。
庭の山椒(さんしゅ)の木 鳴る鈴かけて
ヨーオー ホイ
鈴の鳴るときゃ 出ておじゃれヨ
鈴の鳴るときゃ 何と言うて出ましょ
ヨーオー ホイ
駒に水くりょと 言うて出ましょヨ
おまや平家の 公達(きんだち)ながれ
ヨーオー ホイ
おどま追討(ついと)の 那須(なす)の末ヨ
那須の大八(だいはち) 鶴富(つるとみ)捨てて
ヨーオー ホイ
椎葉(しいば)立つときゃ 目に涙ヨ
泣いて待つより 野に出て見やれ
ヨーオー ホイ
野には野菊の 花盛りヨ

投稿: kensan | 2008年3月24日 (月) 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワイバード八重山紀行の初参加 | トップページ | シーサーが鳴いた! »