« シーサーが鳴いた! | トップページ | 西表のムラサキサギ&ヤツガシラ »

2008年3月26日 (水)

ハト三種

ズアカアオバト(現地で購入した西表島フイールド図鑑ではチュウダイズアカアオバト)台湾に生息する亜種は頭部が赤いことからこの名が付けられたそうです。撮影してきた日本の亜種には頭部にこの赤色が見られない、大磯の海岸で潮を飲みに来るアオバトに似ていますがアオバト(L32cm)よりも少し大きいL35cm、アオバトよりもお尻のうろこ模様が多く地上ではほとんど見られず樹上性のハトです。

_dsc7685s_2

すぐ隣の木にはカンムリワシがとまっていました、この写真でもお尻のうろこ模様が多いのがわかります

_dsc7709s 

新緑の木の花をついばんでいました、嘴はコバルトブルーです

_dsc7643s 

盛んに花を採食しています、食欲旺盛なズアカアオバトです

08320_641s

このズアカアオバトの国内分布は石垣島・西表島・竹富島・黒島・鳩間島・宮古島・与那国島

_dsc8321s

全国の山地や市街地で見られるキジバトの亜種でリュウキュウキジバトがいますが、キジバトよりも体全体の赤みが強いそうです、石垣島でのこの写真はどちらかわかりません?

08322_277s

キジバトよりも黒く赤く見えるのでリュウキュウキジバトかも?自信は全くありません。

_dsc8461s

石垣島で撮影したカワラバト(ドバト)

|

« シーサーが鳴いた! | トップページ | 西表のムラサキサギ&ヤツガシラ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シーサーが鳴いた! | トップページ | 西表のムラサキサギ&ヤツガシラ »