« サンシュユと小鳥 | トップページ | 明るい場所のミソサザイ »

2008年3月16日 (日)

ヤマガラの着石・飛び石

サンシュユの木の傍で石の上に置いたヒマワリの種を捕りに来るヤマガラです、着地は着石・飛び立ちは飛び石?でした。

08313_009s

ヒマワリを咥えての飛び立ち

08313_021s

次から次と餌を捕りに通います

08313_019s

着地前の態勢です

08313_026s

着石直前!

08313_038s

着石です

08313_001s

嘴に咥えたヒマワリを木の枝の上でなかみを取り出して採食するとまた飛んできます

08313_032s

シジュウガラも真似して飛んできます

08313_034s

無事に着石です、狙いはヒマワリよりも粟のようです

その場では食べずに安全なところへ運んで食べるヤマガラの生態でした。

|

« サンシュユと小鳥 | トップページ | 明るい場所のミソサザイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
山雀、羽毛の色合いが綺麗ですね。
幼少の頃、親父に連れられてお参りした
神社の片隅で小鳥のおみくじ引きの芸を
見た事があります。多分山雀では。
賽銭を台に置くと籠から出て、鳥居をくぐって
賽銭箱にお金を落とし、鈴を鳴らしてお宮から
おみくじを取って、開いて叔父さんに渡し、餌を
もらって籠に戻る。良き時代を思い出しました。

投稿: フーさん | 2008年3月16日 (日) 08:44

おはようございます
古き良き時代の心に残る思い出はいいですね!
現代は「おみくじ引き」などの芸を仕込むと
動物愛護や日本野鳥の会から叱られます。
ここのヤマガラは持って来たヒマワリを木の枝に置いたり挟んだり?して上手に殻を飛ばしてから中味を食しています、そしてカメラマンを無視して何度も石の上に置いたヒマワリの種を捕りにくる意志の強いヤマガラさんです。

投稿: kensan | 2008年3月16日 (日) 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンシュユと小鳥 | トップページ | 明るい場所のミソサザイ »