« 流氷のカモメ類 | トップページ | 隼の飛翔 »

2008年3月11日 (火)

久し振りの撮影です

3月4日に一度撮影したオジロビタキを、雨上がりの午後日差しが出てきた事と午後一時から電気工事で停電になると知り久し振りに撮影に出かけました、もちろん雨上がりでもスギ花粉対策の目薬と鼻薬を持っての外出です。08310_053s

二時間も待たされていきなり白梅の中です、この中に入るとお手上げです

08310_057s

その後にオニグルミの枝にとまり、虫を追いかけていましたが、傍の白梅に行きました

08310_076s 

白梅の木ではなかなか全身を見せてくれません

08310_078s 

白梅の木でようやく全身を見せてくれました、後ろにある紅梅でバックがピンクに色付いています

08310_087s 

横向きで尻尾を上げてくれました

08310_092s 

花のないところでの全身サービスです

08310_095s 

後ろの水場で水浴びです

08310_098s 

水浴び後は直ぐ上の木にいたので、二度目の水浴びを待ちましたが、どこかに飛んでしまい、3時を過ぎたので終わりにしました。水浴び時に食事をしていたので出遅れてカメラマンにレンズが少し被りました。

|

« 流氷のカモメ類 | トップページ | 隼の飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
尾白鶲、背中は、ウグイスの様な薄茶色、
お腹は真っ白で、すばしこそうな小鳥ですね。
じっとしてくれそうに無い尾白鶲、撮影が
大変だった事と思います。  

投稿: フーさん | 2008年3月11日 (火) 22:21

こんばんは
ここは自然のまま撮影する場所です、やらせの餌を与えないのでどこに出るのか、わかりません、梅の花と一緒に撮るのもオジロビタキの動き次第です

投稿: kensan | 2008年3月12日 (水) 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流氷のカモメ類 | トップページ | 隼の飛翔 »