« 久し振りの撮影です | トップページ | 北帰行始まる »

2008年3月12日 (水)

隼の飛翔

3年前に野鳥撮影を始めた時にネット検索で見つけた断崖のハヤブサに今年も会いに行きました、大潮から4日目ですが釣り人が磯に下りるのを躊躇していましたので磯には釣り人は誰もいません、満潮まであと40分もある日の出5分前の磯に下りる階段の前の出来事です。6時過ぎには鎌倉方面の山の上から大きなオレンジ色の朝日が昇り上天気の気配ですが、一年ぶりの磯の様子に当方も躊躇していました。後から来れれた顔見知りのAさんが先に磯に行かれましたが当方は車の中で待機していましたが、7時頃までには3,4名が磯に下りていきましたので満潮も過ぎた時間となりましたので磯を渡ることにしました。潮の満ち引きを見ながらようやく断崖の下のポイントに着くとAさんとお仲間が3人岩陰で待機していました。ハヤブサは先月から交尾を開始してそろそろ終わりと言われていましたが、午後からは元気に3回も交尾をしました、そんな元気なハヤブサのつがいです。08311_055_edited1s

最初は飛び出しを狙っていましたがようやく飛び出してくれました、最初から撮れるとは幸先が良いスタートになりました。

飛び出しを狙っている時は根負けして油断している時に飛び出しがありますので最初は緊張感がありましたので飛び出しに間に合いました。

08311_120s 

トビとの空中戦です、大きいトビを一蹴した瞬間です、トビが仰け反っています、内藤チャンピオンよりもパンチ力があるかな?

08311_603s 

ゆうゆうと青空の飛翔

08311_202s

岩場からの飛び立ち

08311_215s 

♀の岩場への着地態勢、この後に本日の本番です

08311_225s 

交尾の直前

08311_263s 

交尾の直後です、この間約3秒間30枚の交尾の写真はその筋の要請?でカットしました

08311_347s 

獲物が小さいので嘴で持ち運びです

08311_598s 

帰る前に撮った岩場の上を飛翔するハヤブサ

ここでは飛びものは皆さん大型レンズでも手持ちで撮影していましたが、年寄りには出来ない芸当です。

|

« 久し振りの撮影です | トップページ | 北帰行始まる »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りの撮影です | トップページ | 北帰行始まる »