« 巣箱育ちのフクロウ | トップページ | 田んぼの野鳥 »

2008年5月11日 (日)

思い出のフクロウ雛

通い初めて3年目、今年は5月5日に1羽だけのフクロウ雛は巣穴からポトリと落ちることなく巣立ちの日には木の上で見えなかったそうです、翌日の6日には樹洞の巣穴のあった椎の木の上に居ましたのでブログには間に合いました。昨年の5月8日は偶然にも2羽の巣立ちにめぐり合せましたので、思い出ブログとして纏めてみました。

07583_010s

最初に発見された一番子です、神社裏手の民家の生垣で花に囲まれていました。

640では画面に入らないので車からサイバーショットを持ってきて撮影しました、この日は3人目の到着でこの場面に間に合いました

0758_116s

正面からの撮影です、嘴の下には前ボケの花の蕾があります、この場面を撮影出来たのは4,5人だったと記憶していますが、小さいレンズを持たない人は宅地内の撮影が制限される難しい状況でした。

0758_122s

二番子は樹洞のある椎の木の根元に落ちていました

0758_127s

この時は既に現場にいた約10人の中で地元の人が地元の日本野鳥の会会員に携帯を掛けてフクロウの保護に来るように伝えました、暫くすると現われた方が椎の木の隣の木に二羽を載せました、その方の右手が枝の左端に写っています。

0758_147s

地上からは2mくらいの高さでしたが、二羽を載せた場所は逆光で写真は難しい場所でした。

0758_160s

左の一番子が鳴き声を上げましたが二番子は眠そうな眼つきでした。現場にいたCマンは携帯で各自の鳥友に連絡をしていました。

一年前の記憶の出来事です、今のところ最初にして最後のフクロウ雛の巣立ち直後の写真です。

0758_125s

白い産毛のふわふわが印象的でした。親は木の上で人間どもの様子を見ていたと思います、人が大勢いたので親も雛の保護に襲って来なかった?もし一人でこのような行為をすれば鋭い爪の攻撃を受けるかも?一年前の写真を見て思い出が交錯しますがフクロウ雛は何時見ても白いふわふわが可愛いですね!

|

« 巣箱育ちのフクロウ | トップページ | 田んぼの野鳥 »

フクロウ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今日は『母の日』です。
フクロウの雛、本当に可愛いですね。
やはり梟は「おふくろさんよーおふくろさん。
空をみあげりゃ・・・」ですね。
大事にしなきゃあ。

投稿: フーさん | 2008年5月11日 (日) 07:29

おはようございます

親孝行したい時には親はなしです
嫁さん孝行よりも親孝行を頑張って下さい

この2,3日は天候に恵まれず、豊富な在庫の写真でブログ作業です

投稿: kensan | 2008年5月11日 (日) 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巣箱育ちのフクロウ | トップページ | 田んぼの野鳥 »