« ヤマゲラの水浴び | トップページ | 愛の巣作中のアカショウビン »

2008年6月27日 (金)

威嚇と鳴きのアカショウビン

旅先のモバイルPCでは写真の整理と通信速度の制限からブログの作成に限界がありましたが、今朝からは北海道で撮影して来た野鳥の写真を撮影日毎に編集し直して再掲または新規の掲載を行う事にしました。まずは本州でも人気のアカショウビンです。

Dsc_5916s

巣穴を彫っている営巣木の付近にカラスが来ましたので尻尾を上げて威嚇の姿勢です、尻尾を上げるところはカワセミ科に共通する仕草のようです

Dsc_5942s

次に尻尾を下げて飛び出しの姿勢です、目付きに迫力を感じます、威嚇の声は「ケケケ・・・・・」です

Dsc_4175s

先ほどの威嚇の目付きと違い、優しそうな目つきと思っていたら・・・・

Dsc_4188s

突然大きな口を開けて鳴きました、囀りです「キョロロロロ・・・・」と尻下がりの震えるような声で鳴きました

Dsc_4439s

上の写真もDXのノントリですが今度はフルサイズのノントリでの飛び出し前の体勢

Dsc_4442s

飛び出し

Dsc_4443s

三枚目でようやく羽を広げました

Dsc_4897s

DX版の1.5倍のノントリ版です

Dsc_4909s

同じ場所で向きを変えたところです。

撮影条件と仕上げが異なりますので写真の色味が全て異なっています、この鳥の最適の撮影条件と仕上げの色味は未だによく判りません。

|

« ヤマゲラの水浴び | トップページ | 愛の巣作中のアカショウビン »

アカショウビン」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマゲラの水浴び | トップページ | 愛の巣作中のアカショウビン »