« 農道を闊歩する野鳥 | トップページ | 宮古島のカラスバト »

2008年7月13日 (日)

リュウキュウアカショウビン

ここはブラインドを張らないと地元の野鳥の会から注意されます、この日は撮影中に池の周りにロープが張られました、カメラマンは二人ともブラインドをしていましたので、マナーの良い人もいますが池の縁までマナーの悪い人が行くのでロープを張っていると説明をしていました。前回のリュウキュウアカショウビンは暗い水場の付近の写真のみでしたので、池の近辺と車道の上にきたものを貼ります。0879_404s

池の近くで車道の上に時々来ます、近くに営巣しているようです、朝の逆光の中で嘴の色が赤く透き通るように見えました、車道ですからブラインドはありませんが10m位の距離です

0879nado_058s

池の周囲の亜熱帯の樹木の中です、池の中よりも明るいので羽の赤紫色が際立ちます

0879nado_152s

腰の水色部分が白く目立ちますが、嘴・頭・背羽などの色の違いが判ります

0879nado_154s

腰の水色部分がなかなか色が出ません

0879_113s

水浴びから戻った直後です、水滴が光っています

0879nado_069s 

水浴び後の羽繕い、一度に三羽が水浴びに来るとそれぞれお気に入りの枝からの飛び込みをして元の枝に戻ります

0879nado_089s 

こんな仕草も見せます

0879nado_132s 

斜に構えて尻尾を上げています

0879_123s 

最後は明るく撮れた写真です、水浴びの水滴が光り頭の羽が少し持ち上がっています、赤い足の爪はクリーム色に見えます、ここには最高で5羽が水浴びに来たそうですが3羽しか確認出来ませんでした。

|

« 農道を闊歩する野鳥 | トップページ | 宮古島のカラスバト »

リュウキュウアカショウビン」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケン様

拝見させていただきました!
確かに色が違いますね、背中付近が紫っぽいのですね、あぁー僕も見てみたいです。

スミマセン・・・素人の質問ですが、ブラインドとは何ですか?よろしければご返信くださいませ。

投稿: kk | 2008年7月14日 (月) 20:40

kkさん
こんばんは
ブラインドは普通は迷彩色のテントに中に入り
野鳥に気づかれないように(邪魔をしない)で
撮影するテントですが、旅行先には重いので
迷彩色の布や雨具の迷彩のポンチョ(日本野鳥の会などで販売しています)などに隠れて鳥に姿を見せずに撮影する必需品です。
これでお判りでしょうかwink

投稿: kensan | 2008年7月14日 (月) 21:08

ケン様

了解しましたぁ!鳥を撮っていてみつめられる事があり暫く金縛り状態になる事が良くありますよね、やはりこちらから良く見える時はそれ以上に良く見られているとゆう事ですね!お互い気を使わないように迷彩ネットを購入しようと思います。
ご返信有難うございました。(*^_^*)

投稿: kk | 2008年7月15日 (火) 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農道を闊歩する野鳥 | トップページ | 宮古島のカラスバト »