« 伊達六十二万石の湯宿・不忘閣 | トップページ | 初見初撮りシベリアオオハシシギ »

2008年8月21日 (木)

禊萩と翡翠の飛翔

MFのカワセミ若は早朝と夕方にしかミソハギの止まり木に来ないので、ミソハギの咲いている内にカワセミの飛翔を撮りたいと願っていましたが、ようやく十九夜の臥待月の日に飛翔の証拠写真が撮れました。この日は早朝5時にミソハギに来ましたが暗くて飛翔は撮れません、夕方まで家で北京奥林比克を見ながら昼寝などして臥待していました。

_dsc8503s

止まり木からの飛び出し

_dsc8504s

飛び出しの二枚目です、三枚目は画面の左端下で嘴が切れていました

_dsc8637s

獲物は空振り?での戻りの飛翔ですが、嘴の先端が光っていますので嘴の中に?

_dsc8638s

戻りの二枚目、二枚目しては格好がイマイチです

_dsc8639s 

戻りの嘴と止まり木が衝突寸前の三枚目、三枚目の方が期待感があります

_dsc8640s 

着地態勢はバンザイの四枚目、横を向いて嘴からミソハギに向けて水を噴出しています、暑い日でした。

_dsc8641s 

着地は決まりました、ミソハギを眺めての向こう向きの着地ですのでマイナス点の着地です

_dsc8749s 

カルガモとミソハギ前の止まり木を素通りして飛び去る飛翔です、この日はこれが最後の写真になりました。

夕方5時頃の距離約20mD3フルサイズ(FX)レンズ640のノントリです、原画は12MBですが縮小120KBでは画素数が原画の1/100になりかなり暗くなりました、原画のミソハギはもっと赤く撮れています。

|

« 伊達六十二万石の湯宿・不忘閣 | トップページ | 初見初撮りシベリアオオハシシギ »

カワセミ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ケン様

コンバンワ!K池ですね!僕も2週間前ぐらい前に新治の後、午後から夕方4時頃までねばりましたがここには出てきてくれませんでした・・・今度は朝一で行ってみます。

投稿: kk | 2008年8月21日 (木) 21:13

kkさん

こんばんは
昨日も今日も朝一度だけで夕方5時半まで
ミソハギの前には出ませんでした。
朝は5時前に出ますがISO3200~
6400でも飛びものはピン甘になります

投稿: kensan | 2008年8月21日 (木) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊達六十二万石の湯宿・不忘閣 | トップページ | 初見初撮りシベリアオオハシシギ »