« 小さな獲物 | トップページ | ホシゴイ三個体 »

2008年9月14日 (日)

首飾りをつけた都鳥

先週は暫くぶりに三番瀬海浜公園に行きましたが潮干狩りシーズンの終わった干潟に二十数羽のミヤコドリがいましたが何時まで待っても飛んでくれませんので昼時の浜辺で休んでいるうちに飛ばれてしまいました。その時に海浜ですれ違ったカメラマンが亜種が混じっていると言われましたので、写真を整理中に白い首飾りを付けた変わりモノが紛れているのを見つけました。08910_107s

海水のある干潟に二十数羽が歩いて移動していました

08910_263s

画面左二羽目が頸に首飾り?のあるミヤコドリ

08910_261s 

前後の写真を拡大して見ましたら頸に首輪模様が見えます、本物の首輪なのか?交雑種なのか、突然変異なのか亜種なのか、明日になっても分かりません?

08910_321s 

こんな写真もありました。仲間の採食中にチョット失礼!海洗トイレ?「オイ、オイ俺の傍で失礼な!」と仲間が頸を傾けていました

08910_374s 

群れが夢中で採食していましたのでこの時のカメラマン3人は3方から遠巻きでの撮影です

08910_380s 

潮干狩りの後は空の殻が多く、なかなか大きい貝をゲットしたところが撮れません!まだ嘴もそんなに赤くなく足の色も薄いピンク色でした。

|

« 小さな獲物 | トップページ | ホシゴイ三個体 »

ミヤコドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな獲物 | トップページ | ホシゴイ三個体 »