« ヒバリシギのダンス | トップページ | 飛びモノは捜索ヘリコプター »

2008年9月27日 (土)

月と鷹

乗鞍岳頂上付近の上に出た二十五夜の下弦の月とたか見の広場真上で舞う鷹柱の一部です

089241_245s

写真は全てノントリです

089241_247s 

089241_248s 

二十五夜の下弦の月をバックに二羽の鷹がすれ違いました089241_249s 

089241_250s 

089241_251s_2

089241_255s 最後は下弦の月が入らないところで舞っていました

今日は二十八夜で新月は9月29日、満月は10月15日です、白樺峠ではこの時期になるとサシバとハチクマは殆ど渡ってしまい、ノスリの渡りが最盛期になる頃です。

|

« ヒバリシギのダンス | トップページ | 飛びモノは捜索ヘリコプター »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。!(^^)!。
あの後は余り飛ばなかったようですね。
23,24日が良かった見たいです。
写真を楽しみにしています。
月の中にハチクマが入ったのですが
私はタイミングを外して撮れませんでした。
(-""-;)
色々お世話になりました。<(_ _)>

投稿: musamatsu | 2008年9月28日 (日) 03:53

musamatsuさん

お帰りになった翌日は曇天でヘリコプターしか飛ばない日?お昼過ぎに30人で午後2時でカメラマンは15人でした。
午後二時半から乗鞍のせせらぎの湯で温泉を楽しんでから帰宅しました。

白雲から月が出た時点にあそこにタカが来ればいいなと事前に心掛けていましたところ運良く月とタカ柱の一部が撮れました。

投稿: kensan | 2008年9月28日 (日) 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒバリシギのダンス | トップページ | 飛びモノは捜索ヘリコプター »