« ミソハギとカワセミ | トップページ | コウホネのカワセミ »

2008年9月 7日 (日)

タマシギの華麗な舞い総集編

4年目にして初めてタマシギ♀のディスプレイが撮れましたので、前半は暑い盛夏と後半は雨天が続く一ヶ月間このタマシギ番の総集編です、8月8日には卵を♂に託していなくなった♀のディスプレイ、最後の番のランディブー、巣を守る♂、子育て中の♂のディスプレイなどを編集してみました。いつもブログの写真が多く重いと言われていますが本日はタマシギの子を思う気持ちが尚更重く感じられます。

0886_079s 早朝の華麗なディスプレイをたった一人のカメラマンにご披露です、♂は休耕田の畦道で見ていると思います

0886_114s

綺麗なお姉さんの朝のTV体操のようでした

0886_135s

5回もディスプレイを見せてくれましたが最後は右へ歩きながらでした

0886_358s_2

この日の番のランディブーです

08882_190s

その日の夕方に巣の前に現われたコサギに対して抱卵中の巣を守る♂です

0888_081s

二日後早朝の♀の最後のディスプレイです、またも独り占めで畦道の舞台で舞うタマシギを満喫しました

0888_117s

この日のディスプレイを最後に♀はここから見えなくなりました

088262_778s

雛は3羽孵りましたが、直ぐ一羽だけになりました、残った一羽を育てる♂です

088262_903s

水藻が張る前には♂はこのようなディスプレイを雛に見せていました

_dsc3112s 

八月末には休耕田は水藻が一面張り親の嘴と頭は餌獲りでもぐるので、嘴と顔・頭に藻がついて子育て中のタマシギ♂がユーモラスな中に、親子の愛情が感じられます。

|

« ミソハギとカワセミ | トップページ | コウホネのカワセミ »

タマシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今日は『白露』の日です。
珠鷸のディスプレイ、優雅ですね。
やはり 翁倩王 の『魅せられて』を想像
してしまいます。
美脚も見逃せませんね。アッパレken3です。

投稿: フーさん | 2008年9月 7日 (日) 09:30

フーさん こんにちは

そうなんです!タマシギ♀の舞に
「魅せられて」て田んぼに通いました
二日間10回もショーが見られて
最高でしたhappy01

投稿: kensan | 2008年9月 8日 (月) 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミソハギとカワセミ | トップページ | コウホネのカワセミ »