« ツルマサキは小鳥の三ツ星レストラン | トップページ | 牧草地のノスリ »

2008年10月25日 (土)

ムギマキはホバで木の実を採餌する

ツルマサキ(蔓正木、蔓柾)の花期は5-7月、果実のさく果(複数の心皮からなり、複数の種子を含む裂開果)ツルマサキは10-11月に熟すと四裂して赤い種子が顔を出す、このツルマサキの赤い実を食べにやって来た旅鳥のムギマキがホバリングで採餌するようすを撮りました。

081022_390s_2

どれが熟しているのかな?

どれがうまそうかな~~~

沢山あって迷っちゃう!

(上にも仲間がいます)

四裂した赤い実がところどころに見えます、一つ二つ三つと残っているのは食べられた残果です、四つとも空になったものも見えます。

081022_291s_2

赤く熟した果実を見つけると、あれに決めた!動きが早いので静止状態以外では満足な写真は撮れません

081022_292s_2

ツルマサキの赤い実に向かって空中に飛び出し

081022_293s_2

ホバの後ろ姿、実を咥える前なのか後なのか後ろ姿では見えません

081022_338s_2

今度は陽のあたる良く見えるところでツルマサキの実を咥えた瞬間です

081022_340s_2

よ~し獲ったぞ!と自慢げの目つきに見えました、やはり嘴に咥えているのは赤いですね!光線のかげんでムギマキが黒っぽくなりました。

081022_341s_2

あっちで落ち着いてたべよっと・・・この後は暫く来ませんでした。

081022_240s

暫くしてからまた傍の枯れ枝に来てツルマサキの様子を窺っていました、どのツルマサキにしようか?どの赤い実を選ぼうかと思慮している風貌に見えましたが、考え過ぎでしょうか、人はムギマキの気持ちはXです。

|

« ツルマサキは小鳥の三ツ星レストラン | トップページ | 牧草地のノスリ »

ムギマキ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツルマサキは小鳥の三ツ星レストラン | トップページ | 牧草地のノスリ »